home blog movie life style life archive photograph vibes link contact
Daydreamy Trekking


東京じゃはっきりしない梅雨空が続いてますが、いかがお過ごしでしょうか。
沖縄はGWに梅雨入りして、あっという間に梅雨明けした模様。
いいなぁーと思ってたら、北陸や東北はまだ梅雨入りしてないじゃないですか。
天気予報も関東よりか良さそう。ということで、北陸に行ってきました。新潟は平標山です。

平標山とは「たいらっぴょうやま」と読んで、谷川連峰の西端。
三国峠の上で、苗場スキー場のお向かいさん。
十年以上も遊ばせてもらってる地域で、三国峠も数10回は超えてるし、
平標山の下を通る関越トンネルにゃ100回以上通過してますね。
そんなお馴染みの場所。だけど行ったことない場所。雪のない谷川連峰はお初です。
ヤマノボリしてなきゃ読み方も場所も存在も知らないかったでしょう。
そんな平標山は、サイコーに気持ちいい山でした。




Open Green Mountain vol.2


長く険しい登りの1日目を終えて、2日目はお待ちかねの鳳凰三山縦走。
鳳凰三山とは地蔵岳、観音岳、薬師岳の3つのPEAKの総称なのです。
三山とも2700mを超える標高で、その縦走路はまさに天空のPEAKtoPEAK。そして終始続く360度の展望。
ONE PEAKだけを狙ったハンティングじゃ、感じれない気持ちよさ。縦走は山の醍醐味です。
これを感じたいがために前日はヒーコラ登ったわけなのです。




Open Green Mountain


SNOWシーズンを無事終えてGREENシーズンOPENしたと思ったら、次の週から梅雨入りと、
なんか流れが微妙だなぁと思ってたところ、いきなりの梅雨の中休みで晴れっぽい。
梅雨の晴れ間は冬のパウダーくらい貴重です。すかさず山行ってきました。




Spring Snow Trekking


弱寒波の影響から雪コンディションはカリカリも予想されたんで、急遽滑るのは中止。
ガス天気の可能性も強かったけど、いっちょ賭けて、ヤマノボリに行ってきました。
季節が進めば、積雪してる山に登れるチャンスも徐々に減ってくるわけで、
やりたいことでやり逃してることは、きっちりやってから雪解けを迎えたいからね。

そんな博打スタートな感じだったんだけど、奇跡的に賭けは大成功。
東京ではどん曇りだった天気も現地は十分とすっきり。気持ちよかった〜




BLUE SKY TREKKING


最近は春みたいな気候続きなもんで、SNOWBOARDはひと休み。
コンディションからして、滑りをブレイクさせてでも登りたいって欲求が増加。
なんで、サンコってきました。
 




snow mountain trekking



去年みたいに年越し寒波でがっつり降るだろうと思ってたんですが、今年はハズレっぽい。
ほとんどが西で降っちゃったっぽく、場所によっては降るには降ったっぽいけど、
それをジャスピンで当て込める知識も勘も未だ備わってなくて、
しかもハズレを引いても切り替えられるほど今シーズンはまだアタリを引いてないし、
結局滑るにはかなり博打な雰囲気が漂う。

そこで逆転の発想。山で雪が降ってないってのがわかってるなら、
山登るには抜群にジャストなタイミングじゃないか、と。
滑って降りるのが目的じゃないならパウダーか否か等、雪質も関係ないし。
ということで、思い切って切り替えてサンコーってきました。





FIRST TANZAWA


先週の天狗岳で最後の噂もあったけども、アンコールにつき、おかわりです。
2010ラストのつもりも大きいんで、今年の集大成としてまとめましょうって感覚もあったけど、
行ったことないエリアで来年に繋がるような登山もしたい。
で、選んだのは初の丹沢。久々の首都圏エリアです。

丹沢には実はかなり興味はあったのです。
今年は2500mを超えるような高山ばかりまわってきたけど、高山にはないメリットがある。
一番は雪が少ないこと。雪が少なければ、今回のような晩秋や初冬、春先あたりに
気軽に登れる山として価値が高い。GWあたりじゃ北アは簡単には登れないからね。
そういう気軽な山エリアの役割は今までは奥多摩が担ってきたんだけど、
奥多摩のは杉が多すぎて、登山道が暗い場所がほとんど。
樹林帯にしても、もっと明るく開けた道がやっぱりいいし。
その点、噂によれば丹沢はかなり気持ちよさそう。ブログとかみてもイイ感じだ。
こりゃあ一度自分の目で確認しておきたいなァ、ということなのです。




Deep Fall Trekking Other Cuts



天狗岳 Other Cuts

八ヶ岳の大きな魅力のひとつが、広い裾野。日本離れした感じがイイ。




Deep Fall Trekking vol.2



毎回思うけど、山の夜明けは本当に気持ちいい。
人も動物も植物も寝静まった青い静寂の世界から、ゆっくりと目覚めていく感じを、確かに感じれる。
この感覚、味あわないとわからないと思うけど、味わえばすぐわかるはず。なんかアガる感じ。





Deep Fall Trekking



色々ありましてブログの更新も滞ってましたが、復活です。

11月もそろそろ終わりで、晩秋です。刻一刻と冬の足音は近づいてますね。
冬先取りな気持ちと、今年ラストもそろそろかもなぁって感じで、サンコーってきました。

続きを読む >>