home blog movie life style life archive photograph vibes link contact
shonan enoshima


広い国道は、ヤシの木が街路樹で、サンルームがあるマンションが並び、
その間に派手なQUIKやBILLABONGショップや、開放的なレストランがアクセント的に飾る。
さらにその隙間には、たくさんのローカルサーフショップがあって、
店の前のテラスではチルアウトしてるSURFER達。
広い歩道ではビーチサイクルにSURF BOARDを積んで移動している人や、
ゆるく遊んでいるSkaterや、潮風を感じてRIDEするチャリスト達が、違和感なく溶け込んでいる。
まるでアメリカ西海岸の雰囲気ソノモノな街。なにせ行ったことないから想像だけど 笑




Mellow Trip



千葉行ってきました。

とりあえず千葉ってことだけ決めて、目的地は特に無し。
ていうか、目的もそんなにない。
なんも知らないんで、とりあえず見てみるかって感じで。





THIS IS JAPAN


前回のSNOWBOARDだのTREKKINGだのの長い前置きの割に、
行ってきたのは高山と白川郷。完全な観光ルーチン 笑
まぁ、初上陸なんで、定番観光コースからのエントリーが無難かなぁということで。





gifu is hot now


シルバーウィーク後半(ただの土日)は、返す刀で岐阜trip。

この間の立山の富山もそうだけど、岐阜も行ったことがなかった県。
「全県制覇目指します」みたいなことを公言するにはオコガマシイほど
リピートトリッパー志向が強い僕なんですが、岐阜は最近個人的に注目度を増してきてる土地。

まずはSNOWBOARD。飛騨・美濃を擁する岐阜のSNOWカルチャーは、ここ数年で
かなり注目度を増してきてる。あくまで超個人的なレヴェルでね 笑
湯沢や群馬エリアにはない、アダルトな雰囲気を感じずにはいられない。
一言でいえば白馬をもっとねちっこくしたような。行ったことないから全ては予想なんだけど。

そしてTREKKING。長野・岐阜・富山の3県をまたがる北アルプスはトレッキング界の聖地。
野球でいえば甲子園、サッカーでいえば国立、SNWOBAOARDでいえばニセコみたいなもん。
立山で北アルプスの一端をかじってきたけど、北アルプスはまだまだまだ奥が深い。
富士山to立山のコンボで膝に小さな爆弾を抱えたので、今週の登山は控えたけど、
いつか北アルプスの奥を見るためには、やっぱり岐阜は通らなくてはいけない場所。

そんな感じで岐阜の注目度が上がり、いつかはSNOWBOARDやTREKKINGで攻めるだろうって
感覚にはなっていたものの、その前に一回アクセスや時間をみておきたいなってことで。
東京からじゃちょっと忙しいけど、1泊2日で攻めてきました。





SASURAI STYLE


富士登山の筋肉痛もようやく癒えてきたかなって感じで、ちょっくらまた旅に出てきます。





OKU NIKKO


朝起きると湖畔ではファーストセッションが始まってました。
聞いてみたら、朝一と夕方が調子いいみたい。カヤックもやってみたいなぁ〜〜




GO NIKKO


夏を待ちきれないこの頃なので、フライングで気持ちだけでも夏休みIN。
小学生より早いタイミング。これから夏モードでいっちゃいます。

そんな感じで、日光に行ってきました。
金曜の夕方にaiちゃんにメールして、「明日ヒマだから日光行こう。」
その6時間後くらいには、夜発で出発。そんなノリで十分です。
続きを読む >>