home blog movie life style life archive photograph vibes link contact
THE GREAT ESCAPE vol.6 - Day4 is GOOOOAL!!!! -


長い長いTHE GREAT ESCAPEも4日目。目的は達成していよいよ下るのみ。
そろそろ風呂にマジで入りたい気分満開だけど、毎日毎日歩きまくったので、
この日は歩く距離少なくしてゆっくりするつもり。
目的地は隣の双六小屋まで、2時間ちょっとの行程予定で。

が。。。夜明け前からザーザー。。。。




THE GREAT ESCAPE vol.5 - Return start -



この山旅で一番のゆったりをゆっくり味わって、念願の雲ノ平を存分に体に染み込ませて。
旅の目的は達成。でも旅はまだ半分。ここから帰らなければならないのです。
二日かけて歩いた分、遠い。。。





THE GREAT ESCAPE vol.4 - Day3 is HEAVEN -



北アルプスの奥の奥、「日本最後の秘境」を目指して二日間。
全ての荷物を背に歩き続けた結果、疲労感は信じられないくらいだったんで、3日目はあえて朝寝坊。
日が完全に上がって、朝の日差しでテントが明るくなってから起床。AM5:00。

THE GREAT ESCAPE 3日目の朝は、憧れの雲ノ平で。雲ひとつないドピーカンが迎えてくれました。





THE GREAT ESCAPE vol.3 - load to HEAVEN -


ガスガスだったりOPP(お腹ピーピー)だったりで、てんやわんやを超えて、いよいよ。
雲ノ平に向かいます。

三俣小屋からの進路は大きく2種類。
目の前の鷲羽岳を登って、そのまま稜線を歩いて行くコース。
いったん山を下って、眼下に広がる黒部川源流まで行ってから登り返すコース。
腹痛やなんやで時間を消耗してた&午後から天気が崩れそうってことで、
選んだのは行程時間の短い黒部川源流コース。
その上、さらに先の祖父岳も登らないで巻いて行く、要は最短コース。

最短コースなんで、ウキウキで到着かなぁと思ってたけど、そこはやはり日本最後の秘境。
がっつがつの体力系コースでした。




THE GREAT ESCAPE vol.2 - Day2 is Sick too -


がっつりやられた1日目から一夜明けて翌日。
この日から天気予報も回復傾向で後はずっと晴れ渡るはず。
夜中に起きて準備して、双六岳のピークでサンライズ見物の計画。
びしっとAM3時に起きて、テントから顔を出すと。

心配的中の真っ白け。。。。




THE GREAT ESCAPE - FirstDay is Sick -


雲ノ平。

深い深い北アルプスの一番奥にある、美しく日本一高い高原。高山植物の宝庫。雲の上の楽園。
たどり着くための手段はただ唯一。歩いて行くしかない。
ただし、最低でも片道2日はかかるような奥の奥。だからこそ「日本最後の秘境」とも呼ばれる。

それだけの長距離を、寝るためのテントと食べる食料と水を常に背負いながら、
自分の足で歩き続けた者しか到達できない場所。そういった体験記を知れば知るほど感じる、
こちら側とあちら側の差。いつかは行きたい。見てみたい。経験してみたい。

そう思い続けて、想い続けて、いよいよ。行ってきました。




flowers are in blossom


山ばかり行ってますが、またもや山に行ってきました。
今回は南アルプスは仙丈ケ岳です。
前日夜に駐車場に入って、車泊インからの日帰り日程。寝る前に見た空は満点の星空。
こりゃあ気持ちイイことになりそうだって、胸膨らませてZZZ。




open SUMMER in Mountain vol.2


AM3:30。夜中に見た一面の星空は、朝を迎えようと徐々に明るくなってきてるけど、
まだ星は輝いている。前日と違って、空に大きな雲は無し。
1年ぶりに感じる山でのTHE DAYの予感。朝からウキウキです。




open SUMMER in Mountain


毎日欠かさず3回の天気予報チェックを行い、天気図を確認し、梅雨前線の動きを確認し、
多少の悪い予報でもとにかく直前まではじっくり観察し、週末予定を空けて過ごした梅雨。
先週もWEEKDAYの間はずっと予報は曇り〜雨マークだったけど、
ここまで天気予報をじっくりみれば、もはや察っせるんです。梅雨明けの兆候が。

そして見事に梅雨明けした週末。しっかり山に行ってきました。




Hiking Trip


先週も毎度の週末。WEEKDAYはうだるように晴れて、週末は天気微妙。嫌な梅雨です。
スカっと晴れればアルプスの方まで行こうかなぁと企んでましたが、天候不良に地震も重なって回避。
それでもまた週末バビロニア生活でジメジメするのも嫌なんで、強引に。外に出てきました。
続きを読む >>