home blog movie life style life archive photograph vibes link contact
PEACE MELLOW RHYTHM

 

久々に秋らしい晴天が広がった文化の日。
寒暖の差が激しいこの頃だけど、この日は暖かい方に転がって、すげーピースな一日。
こういう秋の日は何しても気持ちいいんだけど、海へ。





GRADUALLY


次男坊が産まれて早2ヶ月が過ぎ、徐々に新しい生活にも慣れてきております。
長男が生まれたときは生後2ヶ月で伊豆までTRIPしたりと、今思えば結構無茶なこともしてたけど、
さすがに二人いるとそう簡単に出来るわけじゃなく。相変わらずのスローペース保ってますが、、
とはいえタイミングを見計らっての波乗りにもようやく復活できてきてます。




INEVITABLE COINCIDENCE


SNOWBOARDやSURFはもちろん、SKATEであっても、基本自然の元でやるもんなんで、
雪、波、風、天気、気温、湿度、、自然由来のコンディションのいい悪いは当然あって、
どの遊びを取ってもその根源は、自然のリズムに合わせるということ自体が楽しみだと思ってる。

だからこれらの遊びを熟達すればするほど、世間一般的にいえば不適合っぷりが強まってきて、
会社をこっそり休んだり、都合つけたり、寝る間も惜しんだり、他の用事をぶっちぎったり、、
そんなマイノリティーなライフスタイルこそが最も愛すべき部分だと思ってるんだけど。

そして、そんな愛すべきホリッカーだからこそ、出会いや繋がり、
そしてそこから生まれるSESSIONってのは、決してただの偶然じゃなく、ある意味で必然というか、、
そんな気がしてます。最近もナイスな必然の偶然SESSIONがありました。




WAITING SUMMER SYNDROME


関東地方も数週間前から梅雨入りしたけど、都合よく週末は晴れが続いております。
特に先の土曜日は、燦燦なドピーカン。気温も30度オーバーで、バキっと夏が炸裂。
その前日に通過した低気圧の影響で、湘南にもなんとか波が残って。さっそうと海へ。




IZU SURF & SKATE SESSION


先の週末は伊豆へ。初夏の恒例、ride surf campに参加してきました。




CHIBA SURF & SKATE SESSION


段々と夏の様な日差しが届く日が増えてきて、自然と海に気持ちは行くんだけれども、
裏腹に近頃の湘南は湖のような日ばかり。
スケートが楽しくなってきてからというもの、湘南で波が無い日や合わない日はスケートやればいいと、
めっきり湘南以外は足が遠くなってしまったんだけど、どーにもこーにも波は上がらんし、季節は夏めくし、
ちょっくら遠征しようかと。久しぶりの千葉へ。




MIND BALANCE


またもや週末に南岸低気圧が通過で、山さえ雨マークだった先週末。
ならばと海狙いなわけだけど、南岸低気圧通過後にコンディションが整うまでは
ちょっとタイミングがあわなそうなので、通過直前の海へ。
もちろんスモールウェーブだったけど、遊べないほど小さいわけでもなく、人も少なく、むしろGOOD。
立ち籠めた雲が陽の光を充満させて、金色の空。美しい朝でした。




HAPPY NEW YEAR WITH YOKONORI


あけましておめでとうございます。
新年1発目の更新は、2015年ラスト〜2016年スタートの10日間の年末年始休みを振り返って。

年賀状作成、掃除、年越し蕎麦、紅白歌合戦、カウントダウン、初詣、お雑煮、おせち、両実家帰省、、
と年末年始の恒例行事はしっかりとメイクした上で、残りの時間はがっつりヨコノリ三昧でした。
ヨコノリの隙をついて年越し行事やってた感バリバリだけど 笑
記録的少雪にもへこたれず、雪が無ければ海、コンクリへ。そしてもちろん、降った直後は雪山へ。




CHALLENGING WAVE


あっという間に12月も半分が過ぎて、今年も残すところカウントダウン。
そろそろ雪の方の準備も、、といきたいところだけど、雪のSETはなかなか入らず。
今季は出だしは遅そうですね。ま、それはそういうこととして楽しめばいい。

先週もWEEKDAYは季節外れの大雨に強風、さらには気温上昇と、ぐちゃぐちゃなストームが通過。
金曜にはダブルくらいまで上がって、翌日土曜はオフショアに変わって整って。
久しぶりにチャレンジングなサイズ感の波が週末に巡ってきました。躊躇しながらも海へ 笑




BEGINNING OF WINTER


冬の訪れを記す大型寒波の到来で、ようやく山にもがっつり雪が着いたこの週末。
北海道や立山からはウホウホの声が到達しておりましたが。。

例年通り、自分の雪山スイッチONはもう少し先。この時季しか味わえない季節感を楽しんでおります。
冬の始まりの湘南へ。
続きを読む >>