home blog movie life style life archive photograph vibes link contact
Tanzawa many highlights vol.2


ピークから一望できる駿河湾の景色も確かに素晴らしいんだけど、90度右向けば、この景色。
丹沢最大の魅力っていえば、こっちに軍配かなぁ。スゴすぎる。




Tanzawa many highlights


今年のGREENシーズンはSURFを始めたきっかけで、湘南や伊豆に行くことがすごく増えて。
そのときにどうしたって毎回見えるのが丹沢の山々。
朝方や夕方の時間帯に丹沢を横目でちらちら見ながら通過するわけなんだけど、
その時間帯って、陽の光の具合で、山がイチバン魅力的に映る時間帯。
すっかりヤラれちゃって、ちらちらどころか、気になる気になる。

気になってしょうがないから、登ってきました。




No Fog Kirigamine


去年の11月に天狗岳、今年の10月にも天狗岳、1月には北横岳、2月には縞枯山と、
晩秋〜初冬〜厳冬までおおいにお世話になってる北八ヶ岳エリア。大好きな場所です。
冬の澄んだ空気がすごく似合う場所だと思ってるんです。雪景色の中歩けるのもいい。

また歩いてきました。今回は少しだけ趣向を変えて、八ヶ岳のお隣にある、霧ケ峰に。




BEACH ON MOUNTAIN


11月も3分の2を過ぎて、いよいよ冬の足音が聞こえてくる季節。
今年はずいぶんと雪の降り出しが遅いみたいだけど、高い山はやっとこ白くなってきたみたい。
いよいよだなぁーってホクホクに想いをはせながらも、
もう半分では、もうすぐ終わりかぁーってちょっと残念がってる、そんな感じ。

山に行ってきました。




at last


関東界隈のSNOWBOARDERにとって、その存在を意識せざる得ない山。
関越を通ってゲレンデに行けば、ひときわ目立つその真っ白な山容。
水上はもちろん、沼田や湯沢のゲレンデからも見えるど派手なたたずまい。かっちょいい。

ヤマノボリを始めた頃から、ずっと登りたいなぁと思ってて、
コースもタイムも頭の中にはがっちり入っているわりに、
なぜだか、なかなか登るタイミングを作れなかった。

やっと登ることができました。谷川岳です。




SOUTH ALPS THE DAY TREKKING vol.3


早朝5時前に北岳山荘をスタートして、サンライズにどえらく感動しながら、
2時間弱かけて間ノ岳ピークに到着。
このままさらに農鳥岳まで歩いて、白峰三山を縦走するコースが最もポピュラーな
ルートだけども、それだともう1泊必要になっちゃう。
ということで、僕らはUターン。ここから稜線を戻り、テン場に帰って荷物をまとめたら、
昨日登らなかった北岳のピークを経由して、スタートの広河原まで下山。
まだまだ長い長い行程なのです。




SOUTH ALPS THE DAY TREKKING vol.2


翌朝。AM4時に起床。
本日の予定は間ノ岳までの稜線歩きピストンと、北岳ピークアタック、そして下山。
かなりもりだくさんな予定。しかも帰りのバスの時刻表の関係から、タイムリミットあり。
達成できるのか。長い1日の始まりです。

準備して5時前にスタート。まだまだ夜明け前です。
でも東の空は、すでに激しい赤と深いブルーのグラデーション。半端ない色彩。
今まで色々なところで夜明けを迎えてきたけど、これだけ派手な夜明けは初めてかも。すでにヤバすぎっす。




SOUTH ALPS THE DAY TREKKING


前々から言っている通り、南アルプスとはなぜだかとても相性が悪い。
去年に北岳、今年に入っても鳳凰三山、仙丈ケ岳と、合計3回登ってるけど、
その全てで天気予報を覆されてガスガスになってる。。
まだ1回もピーク付近で富士山を見たことないし、
目の前にあるはずの南アルプスの山々の位置関係や距離感も掴めてない。

4度目の正直で、リベンジ果たしてきました。
南アルプスにて、初のTHE DAY TREKKING TRIPです。





OHISASHI MOUNTAIN vol.2


翌朝。風がマジで半端ない。力抜いたら飛ばされそうで易々と歩けないくらい。。。
風速ってのは1m/s増すごとに体感温度は約1℃ずつ寒くなるようで、もはや体感温度0度以下。
めちゃめちゃ寒いっす。。もう手が凍えて取れるんじゃないかってくらい 笑

そんな中でも、天狗岳のピークアタック。頑張って進んでいくのです。





OHISASHI MOUNTAIN


この2ヶ月間、山行きたいって気持ちはずいぶんとあったんだけど、
だいぶ天気運が悪く、なかなかリズムが合ってくれない日々。
THE DAYを待って、待って、待って。。いよいよ我慢の限界で 笑
ちょっと強引だけど、このタイミングで。
雲ノ平以来、2ヶ月ぶりにヤマノボリしてきました。

続きを読む >>