home blog movie life style life archive photograph vibes link contact
South Alps, Mt.North 2



真っ白な中就寝。起きたらウソのように晴れていますように。。

起きてもウソのように同じでした。。真っ白 涙



3時に起きたけど、真っ白。こりゃ起きてもしょうがないと、山で2度寝。
4時におきたけど、真っ白。3度寝。
5時におきたけど、真っ白。4度寝。
。。。 結局ふて寝を続けて、7時まで寝てました。それでも真っ白 笑






その時点で真っ白な稜線を一生懸命歩いてもしかたないってことで、
とりあえず北岳だけは登って、間ノ岳、農鳥岳には行かず、下山を決意。
楽しみにしてた縦走なのに。。せっかく前日頑張って標高1500mも登ってきたのに。。。
簡単には諦められないけど、それでも諦めるしかない。。あ〜あ。。
ということで、泣く泣く撤収。。 こんな悪条件での撤収は初めて。全て濡れっぱなしでIN。






その後は、真っ白な中、意地で北岳に。
雨は上がったけども、ガスは濃く、相変わらず視界は真っ白。
空は広くて視界を遮るものはなく、道もそんなに険しいわけでもなく、
間違いなく超気持ちイイ稜線。晴れていれば 笑








そんな気持ちイイはずの稜線をしばらく歩くと、北岳山頂。



標高3193m。日本第二位の高さ。
2週間前、日本第三位の標高・奥穂高岳に登ってきたので、
いよいよ標高日本1位〜3位までを踏破。感動。
第二位からの眺めはもちろん真っ白だけど 笑
本来なら素晴らしい眺めを見たつもりで想像して、本来見えるはずの
富士山をイメージしながらコーヒーをたれて、下山。
今回は北岳にきただけになってしまいました 笑
これ、山頂で他の登山者もみんなつぶやいてたその日ピカイチの流行ワード 笑




そんな残念な初めての南アルプスですが、
唯一の救いだったのが花の多さ。
他の山とは比べられないくらい多くの種類、多くの花。
なかなか気持ちの晴れないサンコーだったけど、花だけは癒してくれたなぁ。
これも天気がよければなおさらきれいだったんだろうけどね 笑
















新しい経験もできたし、それなりに楽しめたけど、まぁ残念でしたね。
久々にリベンジマウンテンにストックです。次こそは縦走したいなぁ。


サンコー中、稜線から一瞬だけ見えた青い空の欠片。 これだけ。。





コメント
いやー、正解でしょ!
良い判断だと思うよ〜

良くテントで寝たよ、むしろ(笑)
  • gv
  • 2010/08/19 3:47 PM
gvさん > 登頂まではテントも無理、山小屋に変更かなぁと考えていたんです。なにせ稜線の風、ハンパなかったんで。
テン場についたら、風の方向を遮る方向のテン場はかなり風が遮られてて、
たくさんテントも建ってたんで大丈夫だろうと判断。

スラムダンクの魚住のごとく、限界の線を一個奥に引けましたんで(わかるかな? 笑)、
またまた勉強になりましたよ。
残念ながら縦走はまた今度ですね〜
  • Key
  • 2010/08/20 11:01 AM
コメントする