home blog movie life style life archive photograph vibes link contact
South Alps, Mt.North



お盆休みスタートのタイミングで、また山に。
行った場所は今度は花のアルプス・南アルプス。
南アルプスは北岳。日本第二位の標高と富士山の超展望が期待できる名峰で、
ここを起点に間ノ岳、農鳥岳の白峰三山を二泊三日で縦走する計画。
初の縦走。かなりドキドキ。



1日目。思いっきり曇り。曇りも曇り、超曇り。雨まで降ってくる始末。



それでいて、1日目は標高3000mの北岳肩の小屋まで、
標高差1500mを6時間くらいかけて一気に登る予定。
展望は全くないし、雨で濡れるし、レインウェアは蒸れ蒸れだし、キツイ。。
ただ、さすが南アルプス。天然水が豊富で、豊富な水の沢沿いを歩く感じ。
そんでもって、標高と比例してどんどん増える花の数。
種類も豊富で、お花畑の中を登っていく感覚になれるくらい。
こりゃあ気持ちイイ(晴れてれば 涙)












そんな感じで花を追っかけていくうちにいよいよ稜線に。ここまでくれば肩の小屋はもうすぐ。

が、風は超強く、雨は降りつける。完全に嵐、嵐、アーラシー。。。



10m先も見えないくらいの真っ白な世界で、まわりを囲むはずの南アルプスの名山達はもちろん、
稜線の先の間ノ岳も、すぐ先にみえるはずの北岳さえも見えず。。
晴れてれば相当気持ちよさそうな稜線なのに。。。 涙
やや険しいところもありながら、ともかく肩の小屋目指してガスの中を進む。。






そんなこんな、ギリギリの状態でようやく肩の小屋到着。




雨の中気合でテント張って、濡れたレインウェアや靴やらは適当に散らし、
さっさ飯食って、意地でビールだけは飲んで 笑
テントの外に出てくつろぐようなことは出来ないし、猛暑猛暑といっている中でも
標高3000mの上ではダウンを着てても雨で冷えた体は温まらず。
そんなんなんで、寝袋にくるまって7時ごろには就寝。
明日は一気に三山を縦走する予定なんで、かなり歩くことになるだろうから。
そしてそれ以上に気になるのは天気。サンコー前に見た天気予報では、明日は晴れの予定。
ただ、この霧が一気に晴れるのだろうか、心配だー。

明日は晴れますように。。


つづく。。





コメント
コメントする