home blog movie life style life archive photograph vibes link contact
Michelin Takao


久々高尾山に行ってきました。2年ぶりくらい。
当時は山登りといえば高尾山くらいしかしてなく、
それもビアガーデンのビール目当てで登ってたわけで、
ここまでトレッキングにはまるとは思ってもいなかったんだけどね。
まぁ、ビール飲むためだけに山登ってたんだからポテンシャルはあったんだろうけど 笑

ということで高尾山。


高尾山久々だねーとか、ここは泥酔して下ってたねーとか
アホな話しながら登ってたらあっという間に高尾山山頂。
秋の紅葉ハイシーズンだからか、ミシュラン効果だからか、人が多い!!
山に行くような格好の人も少なく、うちらのザックはでかすぎだ。
なんだかかなり浮いてる。。まぁいいや。



しかし都内から1時間で自然を堪能できる高尾山みたいなフレコミだけどどうなんだろ?
こんなに人が集まったら自然へのインパクトも相当だろうし。
そもそもこんなにたくさん人がいて自然って堪能できるかぁ。
高尾山ハイカーの人、代わりに五日市方面なんてどうですか?
去年の同時期に登った馬頭刈山なんて、5人くらいしか会いませんでしたよ 笑


さて、そんなこんなで、さらに奥に進む。
もはや高尾山だけでは当然満足できないので、
今回は渋滞で毎回お世話になってる小仏トンネルの真上を抜けて
夏に登った景信山まで縦走なのだ。










奥に進めば進むほど人は減っていき、
11月も終わりとは思えないくらいのポカポカ陽気の中、
真っ赤に染まった紅葉見たり、富士山や丹沢の山々を眺めたり、
13時にてすでに渋滞が始まってる小仏トンネルを上から眺めたり、
反対側の都内の風景から遠くの摩天楼・新宿を発見したり、
高低差のあまりない、イージーで気持ちイイ登山道をほっこりトレッキング。
高尾山抜けてからの紅葉台〜一丁平〜城山までの気持ちよさはなかなかのモンでした。
渋滞中の中央道には上からアホめ〜と罵ってやりました 笑

高尾エリアはたしかにイイです。結構歩けたし、だいぶ満足。









 




コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック