home blog movie life style life archive photograph vibes link contact
TOP OF JAPAN


思い起こせば去年の夏くらいにスタートしたムーブメント。

「SNOWBOARDにCAMPとか、こんだけアウトドア好きだって公言してるのに
富士山に登ったコトないって、ちょっと恥ずかしくない?」ってトコから入って、
「富士山だけしか登ったコトないってのも逆に初心者っぽくない?」
ってトコを通過して、本格的にトレッキングワールドに漬かっていったのです。
もちろん、もともと興味はあったし、他の理由もたくさんあるけどね。
とはいえ、トレッキングを始めたきっかけでもあり、第一段の目標でもあった富士山。

そんな日本の頂き、GETしてきました。

心配していた9月アタック。前日に降雪もあったみたいですが、冠雪にはならず、
土曜は小雨、日曜はピーカン。風は強かったものの、想像してたよりは寒くもなく、装備は万全。
後は高山病と体力温存だけ気にして、ゆっくり、ゆっくり登るだけ。
想像を上回るようなハプニングや想定してた最悪のアクシデントもなく、まさに予定通り、
アタックメンバー6人全員、同時に登頂成功。
もちろん辛いところもあったとは思うけど、全員で楽しく登頂成功。大成功でした。

とはいえ、やっぱり日本一の高さ、みんな体力的に楽ちんポイってわけでもなく、
とくにnatsちゃんはだいぶ辛そうでした。
それでも諦めずに一歩一歩登りきってくれました。
そのうえ安定したペースはペースメーカーとして抜群で、
高山病から全員を守ってくれました。
他のメンバーも、YOSSY、ZEKIはnatsちゃんのザックを替わりに持ち、
rieちゃんは心配も裏腹にムードメーカーとして大活躍、
aiちゃんは200枚も写真を撮ってくれました。
メンバー全員の活躍で、一筋縄にいかない富士山アタックも
楽しい思い出になりました。みんなに感謝です。

楽しみにしてたご来光は、若干雲がかかって100点満点ではなかったけど、
それでも富士山からみた輝く夜景と星空は素晴らしく、
さらには全ての山々が下に見える壮大な大自然はやっぱり格別でした。
さらには、泊まった大陽館の兄ちゃんと夜1時間ほど話して、
これがまたイイ出会いでした。山小屋の住人らしい自然をリスペクトした姿勢と、
数々の命スレスレトレッキングライフの話、世界中の山々での
SNOWBOARD滑走珍道中トーク、抜群でした。
ぜひ今度は富士山を滑りにおいでってお誘いもいただき、ありがたいかぎりです。
時がきたら、心置きなく頼らさせて頂きます 笑

そんな感じで、存分に楽しめました。達成感も抜群。
ようやく富士山登頂っていう身分証も手に入れたし、これからがやっとスタート。
まだまだ登りたい山もたくさんだし、一緒に登りたい人もたくさん。出会いにも期待大。
これからまだまだ楽しくなるでしょう。まだまだ高いトコ目指しますよ〜



















しかし下山は長かったーーー さすがに膝痛めました 笑






コメント
おおー登りきれてよかったですねー。
私は今年は剣が峰にいけなかったのがちょっと心残りです。

同じ日、苗場は中止して日曜に平標山に登りました〜。
ここに雪が積もったらすごそうだなーって山でした。
↑私はヘタレなんで雪山登りはしませんが(汗
  • もも
  • 2009/09/19 1:28 PM
ももさん >
コメント気がつきませんでした〜すみません。。
なんとか登頂できてよかったです。でも登りより下りの方がよっぽど辛かったですけどねー
SNOWBOARDで滑れたら楽勝なのに 笑

平標山って初めて聞いたんで調べたんですけど、よさそうな山ですね!
谷川岳行きたいと思ってたんですけど、そっちのほうが混んでなくていいかも?って感じでしたわ。

  • Key
  • 2009/09/24 10:14 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック