home blog movie life style life archive photograph vibes link contact
OKU NIKKO


朝起きると湖畔ではファーストセッションが始まってました。
聞いてみたら、朝一と夕方が調子いいみたい。カヤックもやってみたいなぁ〜〜


うちらは朝はゆっくりと朝食を食べながら、その日のプランを確認。
日光、観光地のイメージが強いんだけど、ちょっと観光地を離れた奥日光のあたりは
半端なく懐の深い自然を持ったネイチャーフィールドだってフレコミなんです。
2000mクラスの山々に囲まれた土地で、トレッキングはもちろん、
山間の中禅寺湖のまわりは大きな森や湿原で囲まれ、自然散策にはベストな土地
ということで、トレッキングというよりもバックパッキングが狙いなのでした。

コースもたくさんあるんだけど、今回は戦場ヶ原という最もメジャーで遊歩道化してるルートを
抜けて、適当にぐるっとまわって帰ってくるというコースをチョイス。
コースは本当にたくさんあるし、疲れたり雨降ったりしたら車道に出てバスで戻ってくれば
いいし、調子よさそうな道があれば歩いて帰ってくればいいし、そんな自由な感じです。
それがバックパッキングって感じでしょ 笑

戦場ヶ原はバッチリ楽しめました。
元々は湖だった湿原らしく、水分が多すぎるためか背の高い草木が少なくて、
まわりを取り囲む山々をずっと見ながら歩けます。そんで近くには高山植物の花々。
歩道用のラダーが完備されてて、めちゃ歩き易いし。
結構な観光スポットなんで、他のお客さんもたくさんいたのがちょっとマイナスだったけど、
それでも十分気持ちよく歩けました。
戦場ヶ原を抜けて、帰路は分岐ルートから里山に入ってく。
こっちは背の低い笹に囲まれたシングルトラックから、コケが生え茂る杉林、
高原植物の花畑など、めまぐるしく景色が変わって、その上人も少なく、
戦場ヶ原とは違って静かな自然を堪能できました。

そんな感じで2.5hくらい、軽〜くFell Nature。
前日の東照宮などの観光まっしぐらなスタイルとは一変して、ナチュラルな自然を堪能。
日光という土地の奥行きを感じましたわ。
観光的にはめぼしいところはまわった感があるけど、
別側面では、まだまだ歩けるトレイルも多いし、キャンプ場はいいし、
また行きたいなぁって感じで帰ってきました。日光、奥深いです。

P.S 帰りは関越方面に抜けて沼田から帰ってきたけど、丸沼まで10kmくらい。
丸沼から行った方が近いかも??

















コメント
完全なる修学旅行コースだね(笑)

昔を思い出して楽しめそう♪
  • nats
  • 2009/07/15 11:50 PM
いーね、戦場ヶ原。

切込、刈込湖周辺を歩いても最高よ〜

後、テントなしでも菅沼でバンガロ、いいです。静かで。

結構歩いたり、チャリ乗ったりするポイント、多いよね、日光エリア。
  • gv
  • 2009/07/16 10:42 AM
natsちゃん >
そう、とりあえずは観光コースの制覇 笑
写真は貼らなかったけど華厳の滝も行ったよ〜
ベーシックな観光コースはとりあえず制覇しとかないと
次行くとき困るじゃん。次からは応用コース狙いたいんで 笑

gvさん >
ホントに日光イイとこですね〜
切込、刈込、湯元あたりまでも本当は歩きたかったんですけど、
とりあえず初めてなもんで、そういう応用コースはとっておきました。
まだまだ楽しめそうな場所ですわ〜

チャリンコも持っていこうと思ったんですけど、前日車泊
だったから無理でした。寝る場所がなくなる 笑
  • Key
  • 2009/07/16 10:38 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック