home blog movie life style life archive photograph vibes link contact
GO NIKKO


夏を待ちきれないこの頃なので、フライングで気持ちだけでも夏休みIN。
小学生より早いタイミング。これから夏モードでいっちゃいます。

そんな感じで、日光に行ってきました。
金曜の夕方にaiちゃんにメールして、「明日ヒマだから日光行こう。」
その6時間後くらいには、夜発で出発。そんなノリで十分です。


お恥ずかしながら、実は日光は初。
普通関東圏の人は小学生のときに修学旅行で日光に行くと思うけど、
僕はなぜか修学旅行が無くて 涙
このタイミングまで行った事なかったのです。

とはいえ、初の日光東照宮だったけど、ありゃ小学生じゃ楽しめないわ 笑
歴史的な背景や文化的なことを見たりして楽しめるようになったのは最近だし 笑
色鮮やかな色彩と壁一面の木彫りの装飾、いったいどれだけの人数でどれだけの期間で、
いくらかかったのか、とか想像しながらも、当時の徳川家の力を思い知ってきました。
思ってた以上に観光楽しめました〜






その後はゆばを食べたり華厳の滝をひととおり満喫したり、観光まっしぐらで楽しみ、
PM4時頃に宿泊先に。宿泊先は、中禅寺湖畔の菖蒲ヶ浜キャンプ場。
そう、観光に行っても宿泊はキャンプ場のルーティン。
キャンプ泊なら、観光ついでにキャンプも楽しめるし(キャンプついでに観光?)、
個人的には観光地の宿で風呂入って酒呑みながらTV観てるよりよっぽど楽しいし、
予約とか面倒なこともないし、その上リーズナボー。いいことづくめでしょ。

今回のキャンプ場は、湖畔ギリギリでも設営可能で、透明度の高い湖は静かにさざ波をたて、
シーカヤックやカヌーでゆるく遊ぶ人も多数。そして後ろには日光の名峰・男体山。
サイコーに調子のいいキャンプ場でした。しかも激安でトイレもキレイ。

ふたりなのでコンパクトなサイトを作り上げて(遊び心も忘れずにね)、
この時期なのに夜は結構寒く、焚き火の出番。
荷物コンパクトにしても焚き火セットは必須。
火を見て楽しみながらゆったりとビールを頂いて、ゆるゆるでした。

こんなノーモーションな日光旅行、翌日は次回に続く!!












関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック