home blog movie life style life archive photograph vibes link contact
SNOW TRIP


3連休を使って信越トリップへ。しかも初のALL車泊STYLE。




寒さに関してかなり心配&対策して行きましたが、
寝袋&毛布の装備であとは適度に着込めば十分な程度で、
思っている以上に寒くなく、快適でした。

快適ならば、SNOWBOARDの場合、宿無しのメリットが大きくなります。
時間に縛られることはないので、滑って、次の場所に移動して、
適当にご飯食べて、温泉入って、そこで寝て、また朝から滑ることができます。
宿の場合はまず宿を探すところから入って、チェックインが入り、
時間で区切られたご飯があり、さほど調子よくない風呂があり、そんな感じです。
束縛が多くなると行動が狭くなりますよね。
CAR DANCHIクルーは確かに理にかなってると思いました。

さて。。。
今回の車泊の旅は湯沢(神立)から入って、長野と繋ぎました。
知り尽くした神立でのパウダーライドから、
長野ではワイルドな地形があらわになった(単純に降雪量がまだ少ないんだけど)
牧場でのパウダー地形ライドで飛んだり雪飛ばしたりで遊んで、
最後は野沢のツリーで残りカスのパウダーを食べつくしてFINISH。

思っていたより降雪に当たらなくて、パウダー量はソコソコでしたが、
それでもカリカリ滑るコトは一度も無く、柔らかい雪の上で存分に楽しめました。
神立はともかく、牧場と野沢はもう少し雪が積もるとさらにイイかな。

という感じで、今年のイメージどおり、色々まわってきました。
今まであんまりSNOWBOARDを「トリップ」という表現はしたことは
あんまりなかったけと思うけど、今回はまさに「トリップ」に近かった。
SNOWBOARD以外でも、
長野県では近づかないと青にならない不思議な信号がある(10分くらい待った)コト、
走ってる長野ナンバーの車の8割くらいが軽自動車なコト、
大量のだるまを串刺しにして燃やす風習がどうやらあるコト、など
トリップらしく現地の雰囲気も味わってきました。
これもまた大きくいえばSNOWBOARDの一面ですね。












関連する記事
コメント
またニアミスしちまったですね。
連休中日は中野に滞在していて、牧場かPか迷ったんですヨ・・。
また牧場の状況教えてください!
Pはそろそろです。
  • yossy(i)
  • 2009/01/14 2:16 AM
Pもあの辺りなんですね、さっぱり予想つきませんが。。
牧場はまだって感じでしたが、個人的には雪着きがもうちょっとの段階は
それはそれで地形が丸出しで好きなんですけどね、転ぶと痛いけど!
  • Key
  • 2009/01/15 3:57 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック