home blog movie life style life archive photograph vibes link contact
Feel SeasonStart


12月28日から31日まで、2008年ラストライドで締めてきました。in 妙高。

雪不足で悩まされたシーズンスタートでしたが、
26日未明から続く大雪でなんとかゲレンデもOPEN。
ぎりぎり間に合いました。よかった〜
 

到着日の妙高も大雪が続いており、ゲレンデだけでなく道も街も大雪。
それが今までにないくらいのハプニングを連鎖させました。

妙高宿場街でMY CARの初ミゾオチ。雪山で初のJAF出動要請。。
道はツルツルで、お供のFRハイエースは小さな坂も全く登れず。。
みんなで押したり、雪かきしたり、車でひっぱったりでこちらも大変でした。
ということで、なんやかんやで2時間はロス(汗)
今まで多少なりとも経験を積み、雪道にもそういう状況にも
慣れていたつもりでした。しかし自然の力には逆らえませんね。
今回は街中で、怪我人も事故も故障もなく、後には笑いのネタになる話ですが、
これが雪山の中の出来事だったら、無事でいられたかはわかりません。
慣れた頃が一番危険ですね。自然をなめてはいけないってことを再確認しました。
皆さんもくれぐれも帯を締めなおして下さい。






そんな感じで、すったもんだのゲレンデインでしたが、
肝心のSNOWBOARDも中々自然に振り回された感じでした。
日程中、降雪はもちろんありましたが、雲ひとつないピーカンもあり、
1m先も見えないくらいのホワイトアウト状況もありで、
しかもそれが同じ日に切り替わったりで、
目まぐるしいくらい環境が変化し続けました。
こんなトリップも初めてでした。本当に自然は予測できません。

それでも、サイコーに気持ちいいピーカンパウダーも頂けましたし、
ぶりんぶりんのツリーランパウダーも頂けましたし、
バフバフの関温泉パウダーも頂けましたし、十分に楽しめました。
関温泉のジャンキーの集まり方(オープン前のリフトに50人は並ぶ)と、
引き方(午前過ぎたらガラガラ)には驚きましたが(笑)










そんな感じで、
今シーズンもいよいよ本格的にスタートした!ってのを思いっきり味わって、
やっぱりSNOWBOARDサイコー、パウダーサイコーって再確認。
アドレナリンがこんなに出ることって無いわ、やっぱり。
今シーズンもはりきっていきます!






関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック