home blog movie life style life archive photograph vibes link contact
MY FAMILY ONLY DAY

 

超暖冬なシーズンに加えて、今年は仲間のスノーボードファミリー達がこぞって、
妊娠だったり、怪我だったり、と、なかなかスノーボードにどっぷりとはいかない理由が出来て、
今シーズンはマイファミリーだけで滑る日の割合が、例年になく増えております。

とはいえ、ちょうど今シーズンから次男坊にもマイボードを与えたので、家族全員がSNOWBOARDER。

故に、家族だけで滑りに行っても特に問題なく、全員が雪山と向かい合って遊べるわけで、

思い切ったゲレンデチョイスができたり、ペースや遊び方も子供にがっつり寄せたりできて、

ホリッカーな仲間達とのバッキバキなSESSIONには無い、緩くFUNなSNOWBOARDINGの面白さも

だいぶはっきりと見えてきたなーって感あり。なかなか満足度高いっす。

先の週末もまた、今シーズン5日目のMY FAMILY ONLY DAY。

 

 

この日の遊び方は、リフトオリエンテーリング。
要は、全リフトに乗ることを目標として、ゲレンデを滑るという楽しみ方。
滑るコースの面白さとかは度外視なんで、子供にはキツイ急斜面もあれば、
何の価値も見いだせないようなタラタラ斜面を滑らせられたりで、
行きなれたゲレンデはもちろん、初めて行ったゲレンデでさえも、
これを目的として滑るなんてことは、まーほとんどしないんだけど、
リフトホリッカーの長男サニー君にとっては、あくまでリフトに乗るための手段として

スノーボードをしているので 笑、この遊び方こそが、最もやりたいSNOWBOARDING。

毎日のようにゲレンデマップを見ては、このゲレンデはリフト何個、
このリフトに乗るとコースの色が緑色(初心者コース)だから、自分でも滑れるんじゃないか、
だからこのゲレンデに連れて行ってくれ!というプレゼンを続けているので、その夢を叶えてあげようと。

前々から、サニー君自らが行きたいといっていたゲレンデに連れて行ってあげるも、

そこはあっさり午前中で全てのリフトに乗り終えたので、午後からは違うゲレンデにはしご。

2つ目のゲレンデでは、お目当てだったリフトが少雪でクローズしてたので、かなりがっかりしてたけど 笑
それでも朝からゲレンデクローズまで、大人顔負けの密度で、ばっちり滑りまくってくれました。

 

 

 

 

 

 

今シーズン始めたばかりの次男坊(3歳)は、さすがに長男のペースで滑りまくるほどの情熱はまだないので、
滑ったり、雪だるま作ったり、また滑ったり、、と、マイペースでの雪遊びも、それはそれで全然OK。

 

 

 


加えて、子供用にセレクトした小さなゲレンデだけど、子供らの隙見てスノスケで遊ぶには十分な斜面で、
大人もそれなりに楽しめたし、なにより、家族全員で雪山に来て、

みんなでちゃんと雪で遊んで楽しめるっていう感じは、子供が生まれてからずっと目標にしてきたトコなんで、

ようやくここまでこれたなーと、、だいぶアガっております。


リフトオリエンテーリングの最大の目標は、かぐらスキー場。
1日でかぐらのリフト全部乗るとか、やったことある人いるのかな 笑
今シーズン中にチャレンジできれば!

 

 

YEAH!!!





関連する記事
コメント
コメントする