home blog movie life style life archive photograph vibes link contact
2020 TOP SESSION

 

今シーズン最初にして最大の、そして最後かもしれない寒波が週末のタイミングでHIT。
この機を逃すともう、今シーズンは、ハイシーズンらしいことを全くできないかもしれない

という恐れさえあるので、ちょっくらアクセル踏み込んで、はりきって。

 

ハイシーズンらしいことを一気にメイク。

 

 

木曜日に寒波のファーストHITにてドサッと降り、翌日金曜はピーカン予報。
いわゆるTHE DAYコンディションってヤツで、となると目指すのは一択。
金曜日、週末を一日フライングしてGO。

 

平日とは思えない人の量とパッション、リフトから丸見えのスロープでは、まさにヨーイドンで

トラックが刻まれていき、留まることなく交差され、あっという間に隙間はなくなっていくけど、
ギタギタボコボコとは形容しづらい、ひとつひとつはスムースに繋がった線ばかりで、まるで血管のよう。
さすがにスキモノ揃い。こういうお祭りは、この場にいられたことが、ある意味大事。
バックカントリーエリアはまだまだ藪藪にてアドベンチャー感満載だったけど、
それはそれで今シーズンの思い出としてポストイット。最高でした。

 

 

 

 

 

翌日は、子供達も連れて、ファミリースノーボーディング。
1月のカリカリの時ばかり滑らせていて、本人らは文句も言わずに頑張ってたけど、
一歩ミスれば滑るの嫌になっちゃうようなコンディション。
やっぱり、いい雪のときに滑らせてあげたいなーと思っていたので、しっかり子供DAYもメイク。

 

せっかくなんで思いっきり滑らせてあげたいから、1回券とかでケチらず1日券を2枚買って、
長男は1日中セルフライドでリフトオリエンテーリング、
次男は紐付きで午前中初心者リフトを滑ってから、午後はタンデムで家族4人でSESSION、
最後は紐外してお父さんリフト(ただの担ぎ上げ)にてセルフライドまでメイク。

 

二人ともだいぶ楽しかったみたいで、すげーアガってたから、親としては顔緩みっぱなし。最高。

 

 

 

 

 

 

 

日曜日は再度西高東低がキマって、降雪&極寒の中、チョイスしたのはバックカントリー。
子供が生まれる前は、BC SNOWBOARDINGにだいぶドはまりしていたんだけど、
生まれてからは、交代制ってのもあるし、なかなかBCやろうって感じにはなれなかったんだけど、
先々シーズンのスノスケBCや、昨シーズンは夫婦で交代制のショートBCもメイクして、
いよいよ今シーズンはハイシーズンに山に入りたいなーと、シーズン前に密かに企んでいて。
とはいえ、蓋を開けたらこんな感じのシーズンで、厳冬期の降雪直後にBCできるチャンスなんて、
まーほとんどあり得なさそうだなぁーと、諦めかけていた1月を超えての、このタイミング。

 

ちょっと山登るには難しいコンディションではあったものの、そこは上手く仲間と協力しながら。
無事にハイシーズンBCをメイクしてきました。寒すぎて写真全然ないけど 笑

 

午前中に山から戻って、仲間がチルっている間に子供と一緒に滑って、
そのあとの午後からは、嫁とバトンタッチして、嫁はゲレンデトレインセッション、
自分はレストハウスで子守り。

 

ハードコアにBCやって、ファンに子供と滑って、嫁が滑る時間も作ってその間自分は子守りして。
1日で3SESSION、かなりコントラスト濃い感じの3本だけど、我が家にとっては最高な1DAYの過ごし方。
こういう日も、今季初でようやく作れて、最高っす。

 

 

 

 

 

ホントは祝日の火曜日にバフバフのゲレンデセッションをして、この寒波WEEKをやりきった!
って言いたかったんだけど、3日間で子供は疲れちゃったのか、体調崩して、火曜日はあえなくドロップ。
まぁそれはそれで、ファミリースタイルの宿命というか、しゃーないところなんで。

 

今季最後かもしれない、ハイシーズンのハイセッション3DAYS。最高でした!

 

 





関連する記事
コメント
コメントする