home blog movie life style life archive photograph vibes link contact
RAINY BLUE

 

いやー、、、しかし天気悪いっすねー。。。
東京の7月前半の日照時間はわずか5.6時間で平年の1割に満たない状況だとか、
1961年の統計開始以来、初めて日照時間が19日連続で3時間未満だとか、
信じられないような言葉が並んでますね。。確かにしばらくまともに太陽見ていない。。

 

そんな流れの中で、7月の海の日三連休。
海の日三連休といえば、GW終わり〜5月病突入〜梅雨&祝日無しの魔の6月を越えて、
遊びたい魂がスパークする三連休なわけで、
ラブアウトドアな自分らにとっては、外で遊ぶのが毎年の恒例となっているわけですが。。

 

そうはいってもこの時期、梅雨明けそのものは、年によってしていたり、してなかったり、
狭間な時期ではあるものの、思い出してみる限り、この3連休でここまで雨くらった記憶が無いぞ、と。

ということで、過去の写真を掘り返して証拠確認してみます。
 

 

 

2018 猛暑 海水浴 猛暑すぎて泊まりで遊ぶの諦めた
 

2017 猛暑 海キャンプ 着替え持って行くのを忘れて死んだ記憶あり

 

2016 猛暑 波乗りと路上スケート 1時間でTシャツ3枚着替えたという記録

 

2015 猛暑 サーフキャンプ 波乗りはとにかく気持ちよかった〜

 

2014 猛暑 伊豆に波乗りトリップ

 

2013 猛暑 伊豆に波乗りトリップ

 

2012 猛暑 精進湖で避暑キャンプ

 

2011 猛暑 西穂高岳登山

 

2010 猛暑 燕岳登山

 


2009 ようやく天気イマイチ だけど雨はほぼくらわずに金峰山登山

 

 

10年振り返って、猛暑が絡まなかった三連休は2009年のみ。
そしてその年も、雨止んだ隙間を縫って金峰山登山を無事メイクできているんで、
今年ほど悪天候続きだった海の日三連休は、やっぱり記憶どおり、10年以上なかったわけだ。ちーん、、

 

ま、波乗りは唯一、雨降ってようとあんまり関係ないわけで、
今年も外で全く遊べなかったというわけじゃないんだけど、
梅雨前線がうろちょろすると、風が安定しなかったり、急に強まったり、
前線ブロックでウネリが全然入ってこなかったり、、いい波に巡り合うのはなかなか難しい。
今年の三連休は狙いは完全に当たらなくて、冒頭の写真通りの波。スーパースモール、ちーん、、

 

そんなわけで、波乗り含めても、梅雨は遊びづらいってのは確かなこと。

夏が待ち遠しいっすね。とにかく頑張れ太平洋高気圧!!





関連する記事
コメント
コメントする