home blog movie life style life archive photograph vibes link contact
YOKOSHIBU BIG THANKS FES

 

今シーズンは雪の降り出しが異常に遅く、しかも局地的にはかなりの小雪だったもんで、
3月半ばには雪が全然なくなっちゃったゲレンデもあちこちにあったんだけど、
一方で、4月からは季節外れの降雪があったり悪天候やら低温やらが続いたりで、
雪があるところには例年以上にある感じな、不思議なスプリングシーズンでした。

 

GWに行った志賀高原なんて特に、もう過去最高レベルで雪が残ってるような感覚で、
こりゃーGW終わった後でも全然遊べるぞーと確信して戻ってきたわけです。

 

そしてその確信通りの5月12日。今シーズンのLAST SHREDにと、渋峠に行ってきました。

 

 

LAST SHREDの舞台は、横渋大感謝祭という、

横手山ピークのピースフルスポット・クランペットカフェの松本ツン氏が中心となって企てたイベント。

 

GWも過ぎれば、関東界隈じゃあ開いているゲレンデもこの横手山渋峠か、かぐらくらいなもので、
その限られた選択肢の中で、いまだしつこくゲレンディングしている人も、まーだいぶ減ってくるし、

さらにはそんな状況の中で、ゲレンデイベントが行われるっていっても、
もうそこに集まる人なんて、普通なら呆れられちゃうような感じの人しかいない 笑

 

でもそれが最高なわけで。

 

こういう頼もしいほどのSNOWBOARDING馬鹿に囲まれると、
SNOWBOARDINGが好きだって気持ちは、上手いとか下手とか、年とかキャリアとか、
素人とかプロとか、窓際サラリーマンとかCEOとか、ローカルとかビジターとか、何もかも関係なくって、

純粋に雪の上を滑ることが好きだってことだけで間違いないんだぜ!って、思わせてくれるんだよね。
それはマジで素晴らしいこと。今シーズンもSNOWBOARDERでいれてヨカッタ〜!

 

さて横渋大感謝祭。メインイベントはBBQと志賀高原ビールだったってことで間違いないんだけど、
おまけイベントとして行われた、デュアルスラローム草世界大会がアツかった。
2コース造っての同時スタートで下まで早く降りた方が勝ちという、徒競走スタイルの勝負なんだけど、
そのシンプルさがなにせオモシロイ。普段競争とかしないからね。

 

競争とか大会とかっていうと、急に苦手意識持っちゃう人が多いのは、自分もそうだからわかるんだけど、

この大会は、この時期まで滑り込んで、なおかつこんなハードコアイベントにまで感覚広げている人ばかりが

エントリーしてるから、そりゃもうみんなすげー上手いんだけど、

それ以上に、みんな楽しみ方を知り尽くしてるって感じで、変に肩肘張らないし、目カッカさせないし、
片手ビール感MAXで、大会の尻込み感を和らげてくれて、とにかく具合いい感じ。

 

さっさと負けた後は、メインイベントであるBBQにひたすら執着しててもいいし、
大江ノブ君の爆笑MCとYOU THE ROCKのマイクパフォーマンスもがっつり楽しめるし、
脇に造られた雪板コースもしっかりハッスルできる感じで、負けるが勝ち感を高められるし 笑

 

スノスケ&スノートイ、そしてBBQにBEERと、今シーズンラストに相応しく、完全にやり切ってきました〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シーズンも最後のタイミングに、こうやってスキモノが集まってワイワイやりながら
今シーズンを納められるってのは、やっぱマジでサイコーっすね。

 

ありがとうございました!!

 

 

また来シーズン、ヨロシクお願いします!!





関連する記事
コメント
コメントする