home blog movie life style life archive photograph vibes link contact
GW FAMILY SURF & CAMP

 

GW後半は山から海へ。2015年のから続いている、恒例のGW FAMILY SURF & CAMPへ。

 

 

第1回目の2015年は、うちのサニー君が1歳、友人の子が0歳で、うちの次男坊はまだ生まれていない時代。
子供らは小さすぎる故、気候状況を気にしてコテージ泊にしたものの、
小さすぎの子供は逆にそこまで手がかからないんで、結構余裕のSURF CAMPだったような。。

 

その後は次男のサマー君が生まれて、長男サニー君の自由度は上がり 笑
なかなかすんなり楽々SURF CAMPというわけにはいかず、試行錯誤と四苦八苦を繰り返してまるで波のよう。
もちろんその分、振り返れば楽しい思い出ばかりだけど。ファミリースタイルとはそういうもんだ。

 

そんなこんな苦労しながらも、続けていることに意味が出てきたことを、今回ようやく実感。

現状でイメージできる中では、かなり理想に近づいたSURF & CAMPができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはスケール。自分が父となっての、家族歴5年。

最初は当然、ファミリー仲間なんて数えるほどしかいなくって、

ここで自分らファミリーに専念したスタイルにフォーカスを絞っていくか、外部とのSESSONを維持するか、

二つの選択肢の中で、後者を選んで進んでいったという下地があったうえでの、5年経過。

その間に子供を授かってファミリースタイルになっていった友達もたくさんいるし、
自分も徐々にそのファミリースタイルカルチャーに慣れ、その中での存在感も出せるようになってきて、

今年のSURF & CAMPは4家族のナミノリストキャンパーファミリーが集合して、総勢13人。

こうやってSURF & CAMPも拡大路線に乗れてきたのは、それだけで十分な満足感。

 

それに加えて、子供達もいよいよ成長してきた。

個人プレイでただただ暴走していたのも今は昔、よーやくお互いにお互いのことを理解しだしてきてて、

声かけあったり、寄ったり合わせたり。歴代で最も子供達が子供達だけで遊んでいてくれた。
そのおかげで、親達もようやく隙みてゆっくり出来るような時間も作れるようになってきたし、
余裕持って波乗りも楽しむことが出来てきたし。いやー、、やっとここまで来れました 笑

 

波はそこまで良くはなかったけど、それでも、一応みんなで波乗りSESSIONして、
その後みんなでご飯作って、ご飯食べて酒飲んで、翌日も波乗りして、その間子供らはずっと遊びとおして、、
いよいよ理想的な感じで楽しめるようになってきたなぁーと。だいぶホクホクできました。

 

とはいえまだまだ、スタートラインからようやく1歩2歩踏み出しただけなんでね。この遊び方。
子供らが海で遊ぶようになったり、キャンプで活躍できるようになったり、一緒にビーチコーミングしたり、
魚釣ったり貝とったり虫取ったり、そしていよいよ、波乗りするようになったり、、
と、ココから先がさらに楽しい遊びだってのは、間違いないと確信しておりまして。

まだまだ掘り進められるこの遊び方に感謝!

 

 

GW後半も最高でした!

 





関連する記事
コメント
コメントする