home blog movie life style life archive photograph vibes link contact
AFTER VIBES 2019

 

各地で行われているイベントに加えて、BCだってやりたいし、
普通にゲレンディングだってまだまだやりたいし、子供も滑らせてやりたいし、
スノスケもやりたい、雪板もやりたい、、
と、雪の上に限ったって、やりたいこと盛りだくさんな季節が春。
(ホントはここにさらに波乗りだ、スケートだ、花見だキャンプだBBQだ、
と雪の上以外の楽しみもだいぶあるわけなんだけど、もう体ひとつじゃ到底足りないっす)

 

ということで、せめてうかうか仕事している場合じゃないのです。
平日サボリーマンにて、山へ。アフターバイブスです。

 

 

ここ2シーズンほど、本番の水上バイブス日程ではセルフで雪板遊びをやっている兼ね合いにて、
水上バイブスはアフター狙いな感じなんだけど、加えて、去年は雪解けがクソ早くて、
結局アフターバイブスも行けず、、となってしまい。2シーズンぶりのバイブスパークSESSION。

 

レベル問わず楽しめます、的な、媚びたスタイルとは相変わらずの無縁っぷりで、
垂直にそそりだったバーチカルボウルは、リップまで届かない人続出の影響にて、
下のほうからどんどんえぐり削られていき、すっかりハングしたダブルオーバーウォールに育って、
自分のようなド素人では、ただただねずみ返しのように跳ね返させられ続け、
どのラインで行けば届くのか、と、ひたすら向き合うことを要求してくるのです。

 

さすがに平日、混雑とは全くの無縁なんで、じっくりがっつり2時間ほど、
最深部エリアの抜け穴の真上付近の、最も立ち上がった壁と向き合い続けたものの、、ちっともダメ 笑
今季のバイブスパークには完敗でした、、勝ったことあるのか説はありますが。。

 

 

ま、自分にとってのバイブスパークの遊び方って、毎回このスタイルで、
全然上手くいかないのをあーだこーだ考えてチャレンジして失敗して、、その過程を楽しむ、という感じ。
いい年こいたおじさんだけれども、1年に1回くらいは、手の届く範囲だけのSNOWBOARDINGを超えて、
こういったキャパオーバーなセクションに挑むってことも、それはそれで面白いから。

 

とはいえ、じっくり向き合った2時間を過ぎてからは、あっさりすっかり最深部は諦めて、
手前のサイドウォールに狙いを変更するも、その部分のリップもしっかりバーチカル。

手強いってのはほとんど変わらず。自分らレベルだと、まだまだ向き合い続けないといけないんだけど、
それでもなんとか、みんなでセッションできるくらいの隙間(ライン)を、ホンの少しだけこじ開けて、
失敗失敗の連続の中、ちょっとだけイイ具合に滑れては、イエーイな気持ちになって。
やっぱりボウルSESSION、人工物SESSIONってのは、最高に楽しいっす。

 

 

 

 

 

 

 

 

フロントサイド&バックサイドの壁、それにジャンプ。

それぞれ違いがあってオモロイっすね、写真で見比べると。

一方で、動画(ライブ)で見ると、レベルが静止画の1/100くらいになるところは皆同じなんだけど 笑

 

まーいずれにせよ、最高でした。また来年、ヨロシクお願いします!!

 

 

THANK YOU 木曜倶楽部!!

 





関連する記事
コメント
コメントする