home blog movie life style life archive photograph vibes link contact
FEBRUARY SNOW TRIP -DAY2 USUAL GELANDE TRIP-

 

DAY1のブログ通り、魚沼のローカルゲレンデトリップから始まった2月の三連休。

2日目もこのまま、魚沼界隈のローカルゲレンデ巡りでもしよーかなーと思っていたところで、

やたらめったら雪が降ってきて、日も暮れた頃にはゴン降り。

 

こりゃー明日も極小のローカルゲレンデでまったり滑ってるのはちともったいないぞ、という感じになり、

急遽予定変更。柔軟にやるつもりだったんで、変更でもないんだけど。

関越沿いを滑っていた仲間とも連絡をとり、夜には一同に集まって、翌日のパウダーを期待しながら乾杯。

この感じが、車中泊トリップの醍醐味っす。

 

 

夜のうちにしっかり降って車の上には30cmくらいの積雪。

そして、翌日は止むのかなーと思ってたのとは裏腹に、まだまだ降り続いている。

前日に感じた底付きがどうなるのかは気になったけど、たぶんポイント選べばかなりイイ感じだろうと、

検討の結果、慣れていて全てを知っている山に。結果的に、このチョイスが吉。

 

森の中は量十分のドパウダー、斜度がある斜面はボトムのクラスト面を拾ってきついんだけど、

適度にメロウな斜面を選べば、気になるような底付きもなく。

そして連休中日の最大混雑DAYにも関わらず、リフト待ちはほぼなく、森の中もほぼ無人。

森の中を永遠に堪能できました。改めていい森だと再確認。

 

 

 

 

 

そして、大人SESSIONの昼休憩の合間にて、子供SESSIONも慣行。

先シーズンスノーボードを始めてすぐからずっと、安全のために身体をロープで繋いでやっていたんだけど、

SESSIONお友達が先ごろロープをいよいよ外したということで、サニー君も触発されて「僕も外す」と。

ということで、久しぶりにロープ無しでチャレンジ。

最初頃はロープ無しといえど、緊張で身体が固まって、ただ上から止まって直っかってただけだったけど、

ロープで慣れた分、身体の固まりはなくなって、板をある程度動かせるように。

余計に動かしたり、動かなかったりで、自由になったぶんだけ転ぶことが増えたけど、

それでも心挫けず立ち上がってくるし、上手くいくとゴーグルごしでもわかる、こぼれる笑顔。

親目線としてはかなりの感動でした。いよいよだな〜!!

 

 

 

 

 

10年来通っている場所。意外なほど知ってる人が少なく、侮っている人が多く 笑、

ここ数年はアテンドすることが多くなっている場所なんだけど、

コース内のオフピステ斜面も豊富にあるし、壁もたくさんあって、飛べる場所もあるし、リフトも速いし、

パークもあるし、森もあるし、カービングも意外と気持ちよく出来るし、ついでにスノスケも出来ちゃうし、

狭いながらも遊びどころたくさんで、行くといっつも十分に楽しめる。

 

そのうえ、子供と滑るうえでの、親と子供の待機場所的にはパーフェクトに近いし、

そして、その延長として、今回いよいよ子供もココでフリーランの練習を開始した。

ド初心者でも練習可能なバーンもあるし、徐々にステップアップしていける地形もあって、

これからもココを使うことはまだまだ続きそう。我が家にとっての心のhomeというか、

横綱にはなれない分、引退することはなくて、永遠の小結として、愛され続ける存在か。

こういう山と巡りあっておくとホントに便利だなーと、若いころの自分にナイスチョイスと褒めてやりたい!





関連する記事
コメント
コメントする