home blog movie life style life archive photograph vibes link contact
3HITS SNOWBOARDING

 

正月休みを使った新年初滑りTRIPを終えて、3連休も返す刀で3DAYS SNOW TRIPへ。
今季やこれからのスタイルを体現するような3日間となって、かなりの充実度と満足度。
素晴らしいSHORT TRIPとなりました。

 

 

初日はハードコアSESSION DAY。ファミリースタイルになってからは初めて、ハイシーズンの天神平へ。
関東スノーボーダーとしては完全に聖地的な存在で、いやおなしでいつでも背筋が伸びる場所。
そして、最高に気持ちイイ想いも何度も経験してきて、個人的にもとても大切にしている山。

 

一方で、ゲレンデからアクセスできる斜面のリスクも最大級なわけで、
子供が生まれて以来は、なんとなく遠ざかっていたというか、しばらくはいいかな的に思っていたというか。
だもんで、春の人工物目的で行くことはあっても、ハイシーズンの滑走目的で行くことは自粛してたんです。
もちろん、キッズスペース的な、子供達を待機させておける場所がイマイチ、っていう理由もあるんだけど。

 

そうはいってもいつまでもこの状態を続けるのもアレなんで、
今季はタイミング見計らってチャレンジしたいなーという気持ちが高まっていたところ、
ちょうどこの、実質的な今季初の下山コースOPEN日に狙いが定まって。
降雪直後の晴れ予報日、いわゆるTHE DAYコンディション。

メロウなファンSESSIONというよりは、滑り応えと充実感を目指してのハードコアSESSIONを狙って、

5年ぶりにハイシーズンの天神平へチャレンジ。

パパチームママチームで別れて、順番に1本交代で下山まわし。

下山ゲートオープンからゲレンデクローズまでやり切って、パパチームは4本、ママチームは3本メイク。

いやーもう、、最高でした。

 

 

 

 

 

 

 

翌日はうって変わって子供DAYに。大人達は全く滑るつもりゼロで、子供達を雪山で目一杯遊ばせる日。

そうはいっても幼子にとって一日中雪山で遊ぶってのは、それだけでなかなかハードルが高いことで、
昨シーズンの始めは子供が滑るのは1時間ぽっきりとかからスタートして、

昨シーズンの最後は昼過ぎからの3時間弱、ってことろまで達して、それが最長だったんだけど、
今回は一気に記録更新を狙って、初めて1日券を購入。

 

長男は自分と一緒にリフトに乗ってスノーボード。4種類のリフトを合計7回も乗って、5時間遊び通し。
その間次男は、昼寝や休憩も挟みつつも、嫁と一緒に専用リフトに乗って400mのソリコースを合計5本。

兄弟ともに雪山で遊びまくりました。まずはこれだけでも相当イエイ!

 

そのうえで長男は、大好きなリフトに乗れるというモチベーションからか、終始ご満悦で、
培ったタンデムでの英才教育経験が実ったのか、ほとんど方向が変わらないつたなすぎる自力ターンにて、
あそこの壁に行きたいだの、あそこの端パウに行きたいだの、、でももちろん全然いけないんだけど。

その気持ちだけでもめちゃくちゃナイスすぎっす。

 

常につきっきりで見続けてきた自分にしかわからないレベルだけども、徐々に確実に成長も見えてきて。
上手くいけば今季中に結構親的に興奮するようなレベルにまで達せるかも。。とか想像もふくらんじゃう。
そりゃもうマジで楽しみなんで、子供DAYも頻繁に作っていかないとなーという思いも高まっちゃって、

あーもう。。これも最高のSNOWBOARDING。

 

 

 

 

 

 

そして最終日はファミリーもシングルも、パパもママも子供もおっさんも混ざった、BIG SESSION DAY。
偶然の現地遭遇もあって、SESSION BUDDIESはファミリー4組を含めた大人12人、子供7人の総勢19人。
子供達は6歳4歳4歳3歳3歳2歳1歳と制御不能世代のフルラインナップ具合で、
そりゃあてんやわんやだったんだけど、なんとかファミリーチームは代わりばんこで子供の面倒を見ながら、
もう一方の親は大人チームとあわさって、最大8人でバチバチのSESSION。
やっぱり8人くらい集まると、SESSIONはなかなかの規模感で、トレインなんてかなりオモシロイ。
そんな本気SESSIONの合間に、途中親子タンデムで大人チームのトレインに混ざって
大人と子供が一緒に遊ぶ時間も作ったり。これはスーパーFUN。

 

自分の家族だけ、とか、ファミリーチームだけで集まって、とか、おっさんだけで集まって、とか、
置かれている状況が一緒な人だけで集まってSESSIONする方が、楽だし、盛り上がることも多いだろうけど、
違う状況の人や異なる世代もひっくるめて集まってSESSIONすると、
それとは全然違うSESSION感や楽しさをたくさん味わえるし、新しいSNOWBOARDINGが見えてきたりする。
だからこそ、今後60代70代、、一生SNOWBOARDINGを続けて生きたいなら、
異なるライフステージの人とのSESSIONって、実はすげー大事になるだろうと思ってる。

やっぱり、みんなが笑顔になれるSNOWBOARDINGって、最高だからね。楽しかったぁ。

 

 

 

 

 

というわけでの3日間のSHORT TRIPにて、限界を引き出せるようなハードコアなSESSIONがあり、
子供達を中心としたファミリーSNOWBOARDINGがあり、
大人も子供も混ざりあってのBIG SESSIONがあり、
自分が今やりたい、今後やって生きたいと思ってるSNOWBOARDINGは、全て出来たなぁって感じ。
あとは、この3つのSNOWBOARDINGを、どういうバランスでやっていくかってトコが肝心で。

そこは毎年毎シーズン、色んな角度から考えていけば、、と思ってはいるけど、

まずは今シーズンどうするかっていう意味で考えても、シーズン頭の1TRIPで出来たってのは、すごい収穫。

 

今季もまた最高なシーズンになりそうです!

 

 

ありがとうございました!!





関連する記事
コメント
コメントする