home blog movie life style life archive photograph vibes link contact
LONG TIME NO CHIBA SEA

 

圏央道の開通、長尺ボードをクイバーに加えたこと、子供が生まれて1dayで波乗りする機会が減った、
さらには湘南での波乗り経験を重ねた結果、どういうときにどういう波がどこに立つか、とか、
そういう流れも鑑みた上で、混雑を回避できるポイントやタイミングが多少はわかるようになってきたこと。

 

そんな諸々の条件が積み重なって、最近じゃ波乗りのほとんどを湘南でやるようになり、
めっきり減ったのが千葉。近年は年1、2回くらいしか行かず、今年も10月にしていまだ千葉北はゼロ。

 

しかしながらこのところの湘南は完全に湖状態が続いていて、
しかもこの週末は車検ウィークにつき代車のマーチにて、長い板は車に乗らない。

ということで久々に千葉北へ遠征。

 

 

この日は東ウネリが適度にHITして、サイズ的にはハラ〜ムネサイズで調子よくできる感じだったものの、
風の影響かサイドカレントがだいぶ強めで、ポジションキープにひたすら苦労する、めんどくさい感じ。
おかげで1ラウンド目はなかなかの不完全燃焼に終わり、ポイント変えておかわりラウンドを延長。

 

朝5時過ぎにパンだのを食べて以来、結果的には昼ごはんは2時過ぎというストイックモードも発動させて、
粘り粘ってなんとかラスト際に過去最高クラスにすっげー気持ちいいライディングをメイク。
永遠のパドルを頑張ったかいありました 笑

 

 

 

しかし久しぶりの千葉北。
湘南と比べて、いつだってある程度以上の波が立っていることは、当然認識しているんだけど、
改めて巡ってみて、海以外の部分でも湘南とはまた違った魅力を感じれた。

 

特有のスーパーメロウな片田舎感はほっこりするし、
どのポイントも基本的にほぼビーチサイドに車を止められるし、駐車無料な場合もほとんど。
トイレがあるポイントも多く、そういうトコならそのまま車で一泊も十分出来てしまいそうだし、
もうちょっと波乗りどっぷりモードから離れたとしても、
近くにキャンプ場も多数、道の駅もたくさんあって、色んな遊び方がみえてくる。
このあたり、駐車場が有料だったり、なかなか泊まれる場所が少ない湘南とはだいぶ違う。
こりゃあ、近い将来的には千葉に来ることがまた増えそうだ。それもまた楽しみっすね。

 





関連する記事
コメント
コメントする