home blog movie life style life archive photograph vibes link contact
MAKING NEXT CONCEPT YUKIITA

 

2013年に初めて雪板を創って、それから一気に2年で5本の雪板を創って以来、
3年間は新しく創ることなしで、創った5本で乗ってきた。
みっちり乗り込んだ、と呼べるほどあらゆる状況で乗ったわけではないけど、
色んなコンディションで乗って、気持ちイイ体験や、全く乗れなくてコケまくった体験(大半)も味わって、
雪板の難しさと面白さは一回り感じて、さて、、という段階。

 

3年ぶりに新しい雪板を創りました。

 

 

今までは全くのノーコンセプト(あえていうなら面白い形ということだけがコンセプト 笑)で創ってみて、
乗って試して感じてイエイ!っていう楽しみ方だったんだけど、
今回は初めて、あらかじめコンセプトを持って創ってみることにした。

 

コンセプトは明快にシンプル、「ゲレンデを滑ること」。

 

ゲレンデといっても、あらゆる斜面あらゆる雪質に対応するつもりは毛頭無くて、
まずは歩いて降りれるようなイージーな斜度で、フレッシュまたはベシャベシャの柔らかい雪の時狙い。
とはいえパウダーだけじゃなくて、ピステン斜面でも滑りたい。

いわゆる、滑りやすい・楽しい雪のコンディションで乗るつもりなんだけど、
正直に言えば、そういう雪のときに子供のスノーボードに付き合うときに乗る用の板としての用途。
避けられないそのときに、自分にも最高の板があれば、ただの付き添いをSESSIONに変えられるからね。

 

数年前まではその役割としてスノースケートをイメージしていたんだけど、
あまりにも面白すぎてあっという間にある程度乗れるようになってしまい(もちろんまだ全然下手だけど)、
初めてのガキンチョと一緒に滑るための乗り物としてはちょっと超えてしまった感じ。
子供とのSESSIONにおいて、子供より下手糞ってのはすげー重要な事。
じゃんけんでもなぞなぞでも、親と子のSESISONは基本負けてあげないとすぐ不貞腐れるからね 笑

 

その点雪板だと、スノスケよりはるかに難しくて全く乗れないし、
そもそもゲレンデで乗れるようになるのかさえも実際全然自信無いし、
純粋な滑走能力の上達が必要になるかもしれない。
そのうえゲレンデを滑る目的の雪板を創るってとこから、デザイン面でのノウハウは完全にゼロなわけで、
試行錯誤しなくちゃいけない部分も大海の如しで。まー道のりが遠すぎる 笑

 


長男次男と含めて、子供らが完全に滑れるようになるまでの付き添い期間は、およそ5、6年くらいかな。
それだけの期間を使って、自分もゲレンデ用雪板を完成させて、それに乗って親子SESISONを目指す。
これが真の目標で、そこまでの道については、現状は全く見当もつかない距離感。
20年近くSNOWBOARDをやってきて、この感じって、、すげー情熱源になるじゃん。

 

子供と一緒にSESISONしたい!っていう最高の情熱にプラスアルファして、この情熱を加えられれば、
色々制限多いファミリースノーボーディングも絶対すげー面白くなるはず。

 

 

という壮大なイメージを持った前振りにて、今回ファーストコンセプトモデルを作成。
前述どおりデザインノウハウは全く無いんで、1本目は形状に遊び心を出すのを(初めて)やめて、
とにかくベーシックなアウトラインで作成することにする。
結局ベーシックなアウトラインが最もバランスよく、オールテレインで乗れる形状だから。
で、友人宅の倉庫にburtonのcustomでも置いてないかなーとあさってみたら、TJ-Brandのcruiserを発見。
しかも嫁さん用のレディース仕様の149で、長さ的にも雪板のテンプレートに最適!
丸コピで一度テンプレートを作り、それを今度は雪板のブランクに写して、
ノーズとテールを詰めて長さを短くして、アウトラインは決定。
セルフカットでの誤差は当然あるけど、根本的にはサイドカーブやウエスト幅などは完全コピー。
形状的には間違いないはず!
 

 

 

 

 

問題はボトムのチャンネル。
以前、チャンネル無しの雪板で春に滑ったときは、ツルッツルで全く安定感無かったのに対し、
その板にチャンネル掘ってリトライしてみたら、全然乗れるようになったという経験があるんで、
パウダー以外を滑るときのチャンネルってのは相当重要な要素だ、ということは身をもって理解してる。
とはいえ理解しているのはそこまでで、どういうチャンネルを掘ったらどういう効果があるのか、
というノウハウは全く無い。まわりの面々と、経験と想像をぶつけ合って、あーだこーだ協議して決定。
少しでも傾けてターンできるように(感覚だけでも)&
少しでもコントロールできるように(感覚だけでも)、、という狙い(願望)で、チャンネルデザイン。
 

 

仕上げはまだやりきってないけど、とりあえずのシェイピングはフィニッシュ。

 

 

これに乗ってまずはちょっかりでもなんでもいいから、
子供とどっちが転ばずに滑れるか競争とかするのを最初の目標にしよう。

自分も子供もあわせてな話だから、今季中にそこまでいけたらマジで感動だけど、、楽しみだぁ。

 

とりあえず雪板を自由に滑れて斜度も緩やかなゲレンデを探さないと!笑

 





コメント
コメントする