home blog movie life style life archive photograph vibes link contact
SEEKING PLAYSPOT & PLAYSTYLE

 

できれば駐車場のような一面だだっ広いアスファルト面だけど、車が入ってくる可能性は完全にゼロで、
人であっても通行目的の場所ではなく、遊び目的の広場的なフラット地形で、怒られる心配なし。
それでいて駐車場からは近く、簡易テントとかを建てて休憩スペースは簡単に作れて、そしてトイレあり。

 

そんな場所で大人も子供も一緒になって遊ぶ。
子供はスケートボードをやるもよし、ストライダーや自転車など他のことをして遊ぶもよし、
って感じでのびのびと遊ばせながらも、その脇で大人は子供を見つつも自分のスケートボードに興じる。
もちろん各々で楽しむだけじゃなくて、子供に教えたり、一緒にやったり、競い合ったりっていう、
SESSIONが生まれれば最高。スケートボードって、子供だって大人だって同じように遊べるからね。

 

そんな理想を夢見ながらも、それを実現できる場所って、意外と思いつかない。特に都市部・市街地だと。
ネット検索で探したり、噂にアンテナ張ったり、グーグルMAPで探したり、実際にロケハンしたり、、
結構長い期間探していたところ、ようやく発見しました。
ホントはお弁当食べるためにいい感じの川原を探してたんだけど、その流れで偶然 笑

 

もちろんスケートとストライダーは車に積みっぱなし。早速さくっとLET'S PLAY!
 

 

 

近くに置いてあったカラーコーンを使って、子供ストライダーVS親チクタクスケートで競争。

 

 

 

その後は下の子とはスケートタンデム。そして上の子は自分でスケートRIDE、親はフルサポート。

 

 

 

2歳&4歳の子供らは、まだまだスケート&ストライダーをひたすら繰り返しまくって遊ぶ集中力は無く、
そのうえ、季節外れの灼熱サマーコンディションだったので、1時間程度のショートタイムSESSION。

親達はもうちょいやりたいって気持ち100%だったけど、まあ十分、夢の片鱗は見えたかな。

 

 

もう少し大きくなってきたら、簡易テントとかタープとかで日陰作ってベースとしながら、
遊び道具ももっと盛りだくさんにして、友達ファミリーとかも一緒になって、
一日使ってがっつり遊びきる、、みたいなことも出来るようになると、、すげー広がるなぁ。
近くでBBQも出来るし、なんなら車で泊まれる感じの場所もあるし。そういう遊びとのコンボもイイ。

 

TRIPやSNOWBOARDINGといった、ある程度離れた場所までトラバースして楽しむ遊び方、
SURFやCAMPのような、車で1、2時間のミドルレンジでの距離感の中での遊び方、
そして今回みたいな近距離で、日常的にイージーな遊び方。
全てのバリエーションでTHE DAYが出せるようなスタイルを磨きたいわけです。

 





関連する記事
コメント
コメントする