home blog movie life style life archive photograph vibes link contact
TRAMI

 

チャーミーなんてチャーミングな名前がついた台風24号は、
関東地方でも記録的な暴風雨をもたらして記憶に残ること間違いなしだけど、
前段で入ったTyphoon Swellではしっかりと遊んできました。

 

 

とはいえこの時期の台風は秋雨前線ブロックが炸裂しやすくて、
前日までブロック炸裂でヒザモモサイズだったのに、夜が明けたらいきなり頭オーバーとか、
なっかなか波が読みづらく、故にこの日だっていうのを当てづらい。

 

今回のチャーミースエルも土曜なのか、日曜なのか、それとも金曜なのか、、と散々悩んだ結果、
金曜の秋雨前線が切れた瞬間が最もねらい目だと判断し、仕事はポイっとで、海へ。

 

木曜までは前線ブロックで押さえつけられていたウネリは、
前線が消えた金曜日には肩頭〜頭オーバーまで一気にサイズアップ。ちと想定以上 笑
とはいえ想定通りだったのは、雲ひとつ無く晴れ渡った空と、夏を思い出させるような30度に迫る暑さ。
そりゃあ、波もよく、天気もよくなTHE DAYコンディション、、仕事をしてる場合じゃないっすね。

 

朝イチから茅ヶ崎〜藤沢〜鎌倉〜辻子方面までしっかりとパトロール。
混雑していた鎌倉方面は自分が取れる波は無いと判断し、潮の動きを待って1R目はビーチブレイクへ。
チェック当時は潮加減で厳しそうだったビーチは、そこから1時間以上待ったおかげでだいぶ良くなり、
そして人は相変わらず少なめ。昼までがっつりやって、上がってから得点みたら△60点。
見る目だいぶついてきたなーと誇らしくなったけど、
実際は時々入る頭オーバーのパワフルSETが自分にはだいぶオーバースペックで、
終始チョー気持ちイイってわけにはいかず、なかなかのチャレンジだったんだけど 笑

 

 

 

 

 

 

 

ひたすらのダックダイブ連発と、それでもほとんどぐるぐるやられまくりでだいぶ疲れたんで、
2R目はもう少しウネリをかわすファンなポイントでやろうということで、移動。
腰くらいのファンウェーブでメロウにサンセットを感じながら楽しもうと思ってたんだけど、
あげ潮で台風ウネリを引き込んだのか、徐々にサイズアップして最後は胸サイズのブレイクがひっきりなし。
結局は全然メロウじゃなくて、疲れきった腕でまたもやひたすらダックダイブ 笑
でもインサイドまでロングライド可能ないい波、人もほとんどいないし、永遠の繰り返し。
やっぱり安心して出来るサイズ感だった2R目は結局、すげー気持ちよかった〜

 

効率はいいとはいえないけど、朝イチから湘南コーストサイドをじっくり見回りながら波乗りして、
色んなポイントでどんな波が割れてるかとか、人の流れもチェックして、
久々にのんびりと、一日中海の近くでのんびりと波乗りして、最後はまっ暗になるまで。

 

 

海みてあーでもないこーでもないっていいながら、実際入ってみて、
見たイメージより全然ハードだったり、想像通り良かったり、思ったより良かったり、イマイチだったり。
斜面が刻一刻と変化して、同じものは二度と無い、波乗り特有の部分。
これが難しいって部分なんだけど、これ味わって遊べるのがやっぱり醍醐味だなーと。

楽しかった!!





関連する記事
コメント
コメントする