home blog movie life style life archive photograph vibes link contact
YOKONORI HEATSTROKE

 

梅雨明けしたとたん、激烈な猛暑に見舞われてますね。いやーマジで暑い。。

海の日関連の3連休なんては、どデカい高気圧にずっぽし囲まれて、
風は南風中心、波はウネリの元無しの小さめ、、真夏の湘南の定番スタイルが完全さく裂。
波パトロール中の某海岸ではこんな感じ、、潮も上げまくりだったんで、完全に湖っす。

 

 

こんな日はチャレンジだけど鵠沼へ。真夏の鵠沼なんて、もう何年も行ってないから、
かなり不安だったんだけど、サイズ的にも人数的にもなんとかギリギリできそうな感じ。
なにより朝だっちゅうのに暑過ぎて、波乗りうんぬんじゃなくとにかく水に漬かりたい!という気持ち。

 

入ってみると途中意外といい時間(とはいえ波情報的にはせいぜい20点くらいだろうけど)もあったり、
ときどき気の持ちようにて気持ちよく繋げる波が入ってくるからそれを見逃すな!な遊び方、とか、
弱々波でも乗ってから頑張って繋いだら、インサイド際でもう一回張ってくるから耐えろチャレンジとか、、

 

最近は、サーフィンしている間の波の変化にあわせて楽しさを感受できるような、
気持ちの余裕みたいのも出来てきて、たとえ一般的にはたいしたことないイマイチな波でも、
案外楽しめるようになってきてて、結構満足度高いっす。

SNOWBOARDでもそうだけど、こういう感じで遊べるようになると、クソな日って事実上なくなるから。
でもまあ、次の週末は南に渦巻いてる低気圧ちゃんが台風に成長してくれないかなーって思ってるから、
まーいい波でやりたいって気持ちの方が断然なんだけど 笑

 

 

とはいえさすがに10時くらいには夏の鵠沼感キマって、全く隙間がなくなっちゃったんで、乗り物変更。
波乗りが全く出来なかった時の保険として車に積んでおいたスケートボードもやっちゃおうか、と。
そうはいってもスーパー激暑ウルトラ酷暑なんで、無理しすぎない程度の張り切り感で、
最近平塚に出来たスパイニーボウルへ、リミットジャスト1時間としてハシゴすることに。
スケートで初チャレンジする地形は、必ずといっていいほどラインがわからず、スピードも乗らず、試行錯誤、
でもそこが面白いところなんで、結局ハマって、最後は死を意識するくらいの滝汗だったけれども 笑

 

 

 

 

久しぶりのSURF to SKATE、しかも真夏の気温35度オーバーな状況にて。
超灼熱の下で大白熱のSESSION、熱中症対策で水分取りまくったけど、がっつり熱中して、
ヨコノリ熱中症なコトは間違いないっす。危ない危ない!!





関連する記事
コメント
コメントする