home blog movie life style life archive photograph vibes link contact
RIDABLE JUNE


「雨は降れども波は無い」ってのがデフォルト具合なのが梅雨シーズンだけれども、
今年の梅雨はなぜだか波が続いていて、毎週波乗りにありつけております。

 

 

台風5号の接近にウホウホ期待しながらも、梅雨前線ブロックにて見事に肩透かしを食らった6月2週目は、
遠浅の地形と高浮力の板を使って、スモールウェーブSESISON。
それでも、ほとんどフェイスの無い波の滑り方について向き合えば、クソ波とふて腐ってる場合じゃないっす。

 

 

 

ようやく台風5号がHITしたその数日後の平日にて、無事に台風ウネリをGET。
とはいえメインに炸裂した日は頭オーバーまでサイズが上がって、もちろん自分にはデカすぎなんで、
そこから1日待って、SET肩サイズまで落ち着いたタイミングでトライ。
時に頭サイズのお掃除SETは来るし、流れも急で、ポジショニングにひたすらパドルを求められたけど、
なんとか乗った波は過去最高の乗り心地。当たり前だけど、波がイイって素晴らしい、、

 

 


6月3週目は梅雨前線上の低気圧が通過で弱めの南東ウネリが入り、潮の動きもあって変化のある波。
スタートは潮多めにて、たるめのショアブレイク的な波にて、全速力アップスからのイク前プルアウト大会。
潮引いた中盤にちょっとだけいい波の時間もありつつ、徐々に混雑に跳ね返されて放浪、
たどり着いた弱ブレイクでテイクオフ見直し会。これはこれでやりがいあります。

 

 

 

6月4週目は梅雨前線上の低気圧が通過で、今度は南西ウネリ。
サイズも想像以上に上がってSETで頭くらいのパワフルなのが入ってきて、自分的にはだいぶヒヤヒヤ。
その分乗るとすげースピード感で、スリルと気持ちよさが共存した感じだったけど、
何度かチャレンジも実って、鼻から水たらふく飲まされたかいがあったって感じっすね。

 

 

 

気が付けば同じ湘南エリアでも、藤沢、鎌倉、平塚、茅ヶ崎、と海岸線を巡り廻って、
デカイのやら小さいのやら、いい波、たるい波、パワフルな波、しょぼい波、、
1ヶ月の間に色んな波に乗って遊べて、普段の波無し梅雨と比べると、ずいぶんと遊べた1ヶ月でした。
上手く乗れたーってのはほとんど無いのは残念なトコロだけど、、
まぁそれでも意外なほどな満足感で楽しめてるんで、

波に乗って遊ぶという行為そのもの自体は、いよいよようやく上手くなってるんじゃないかなぁ。

 

そしてなにより、毎回色んな人と波乗りSESSIONも出来て。

いい波乗るのも大切だけど、いい仲間と一緒に波乗りできることは、最高に嬉しいかぎりっす。

 

そんな自己満足評価な具合が示す通り、なかなか印象深い梅雨の波乗りになりました。
さーて、、あっという間に夏が来そうですね!!

 





関連する記事
コメント
コメントする