home blog movie life style life archive photograph vibes link contact
FREELY PERSISTENTLY

 

気が付けば桜は満開、3月も終わろうとしている。。あー、、早いっす。。。
次の週末でクローズしてしまうゲレンデも多数で、それ以降はゲレンディングの選択肢は狭まり、
イベントに繰り出して遊ぶか、スノスケや雪板でメロウに遊ぶか、、
っていう春の過ごし方に移行していくのがここ最近のお決まりの流れ。

 

つまるところ、仲間内で躍起になってゲレンデ全体を縦横無尽に高速フリーライディングでぐるぐる、、
みたいな遊び方は、そろそろ今季ラストかも、、な意識を持たないといけない時期。特に今季は融雪も早いし。

 

ということでこの週末は、子供はある程度無視して、問答無用で滑りまくっちゃおうと 笑
ハングリーに滑りまくれるだけのバリエーション豊富なゲレンデを求めて長野まで遠征し、
なかなかおなか一杯にならない大食いタレント達を揃えて、がっつり二日間滑り倒してきました。

 

 

初日のチョイスは斑尾。この日は、基本的にはスノーボード多めで滑ることをあえて意識。

 

春のピーカンだとスノスケがえらく楽しいからって、思考無しの反射でスノスケばかりになってる最近だけど、
同じような春気候コンディションだとしても、山のサイズ感や斜度、地形、等のバリエーションを汲んで、
乗るモノを代えて遊んだ方が結局充実度が上がるってことは、理論的には絶対事実なわけだし、
言い方を変えると、スノスケは4月以降の雪が減ったゲレンデでも十分遊べるから。

 

そいうい意味を込めて、バリエーション豊富な斑尾って狙いだったんだけど、想定通りに躍起になって、
ゲレンデ中を隅から隅まで高速で駆けずり回って、昼のビール休憩30分だけで、後はひたすら滑りっぱなし。
4時半過ぎてからも正面の連絡リフトはまだ乗れるからって、そこから3本スノスケおかわりまでメイクして。
最後ゲレンデにほとんど人がいなくなるなるまでやりきっちゃう感じ。もう大満足っす。

 

スノーボードだとスピード感MAXで回せるから、当然スノスケと比べて1日で滑れる本数は倍増するし、
滑走距離も長くなるし、どこだって自由に滑れるから、終わった後に感じる滑った感ってのは、やっぱり高い。
スノスケだと、もうちょっとやりたかったんだけどなーって感じるときもあるからね、特に夫婦交代制だと。

 

最近はもっぱらスノスケが多かったから、スノスケから逆にスノーボードに履き替えてみて、
スノーボードのスプリングセッションもやっぱり楽しいってコトに、マジで当たり前なコトを再認識できた。

 

 

 

 

 

 

翌日は戸狩に移動。斑尾よりも標高の低い戸狩はだいぶ融雪も進んで地形もだいぶ小さくなってきてるから、
この日はスノスケメインで春らしくメロウにやろう、なんて思ってたんだけど、
ゲレンデボトムからもはっきりと見える場所にバンクドスラロームコースを発見。
全くのNOコマーシャルで、飯山ロコでもいつからあるのか知らないほどのシークレット感。
コースは横振り短くタイトで、そのくせ途中に縦ウネリやジャンプ台まであって、スノスケだと激ムズ 笑
前ダイブくらいまくりでビブパンツの上から雪がドバドバ入り、裾から大雪玉が出てくる始末 笑
間違いなく今シーズンで1番転びまくったけど、今シーズンでもナンバーワンレベルでハッスルして、笑って。
やっぱスノスケ最高っすねー。この上手くない加減がとにかく楽しい。
もっと上手くなりたいと思う反面、このまま下手であり続けたいみたいな感情さえ沸いてくるかも。
 

 

 

 

 

 

ということで想定通り、二日間ともゲレンデクローズまでガッツリ滑って、満足感たっぷり。
シーズンクローズまで、どうあがいてもあとひと月ちょっと。ラストスパート始めるタイミングですね。
これで加速度上げて4月へ突入できます!

 

 

毎度毎度SESSIONありがとうございました!!





関連する記事
コメント
コメントする