home blog movie life style life archive photograph vibes link contact
AIM AT LOCAL GERANDE

 

週の中ごろに雨をくらい、その後はまとまった降雪は全く無く週末を迎えるという状況。
波も無さそうだし、先週の海でロングボード故障させちゃって小波に対応する術もなし。
コンクリートウェーブも考えたけど、1月に2週続けて雪山回避はちょっともったいない。

 

ということで、この状況下で最大限に雪山遊びをしようと考えた結果。

 

 

群馬とかの標高が高いところでは、たぶんカチカチ。
雪質自慢の北斜面ゲレンデも緩むまで時間がかかりそう。
どこか遠くへ遠征するほどのグッドコンディションは期待できない。

 

ならばあえて標高を下げて、街からピークが見えるようなローカルゲレンデをチョイス。
さらには速攻で雪が緩むように、南東斜面がメインのゲレンデへ。

こういうときにチョイス出来る様に、下調べは以前からしっかり積み上げておいたから、
そのゲレンデがスノスケ全面OKなこともすでに確認済み。

 

予報通り朝イチはドピーカンで、放射冷却でカッチコチのバーンだったけど、
OPENから1時間もしたらバーンはシャバシャバ、あっという間にスプリングコンディション。
狙い通り、スノスケには最高のコンディション。

 

それに加えて、ローカルゲレンデあるあるの、なんちゃってボーダークロスコースとか、
無限に続くウェーブとかは、スノーボードだと子供だましに感じちゃうけど、
スノスケだといきなりハッスルレベルになる。
すげーしょぼい2つ目のバンクの攻略方法がカギとか、3つ目で加速できれば次の壁がヤバイとか、
もはや天神バンクド並みの感覚で、バッチバチ 笑

 

 

 

 

 

そんな感じで、セクションも調度いいし、斜面もスーパー急なところはほとんど無いし、
ピステンもしっかりかかってるし、適度に狭いし、空いてるし、
ローカルゲレンデって何気にスノスケにはかなり調子いい。さらには安いし。

 

今回みたいに降雪が無かった1月とか、ビッグリゾートに長蛇の列が出来る2月とか、
春気候に染まった3月とか、使い方はたくさん考えられるし、
うちのようなファミリースタイルならば、子供が滑るようになってきたら、さらに調子が上がるはず。

何より、今まで20年近くSNOWBOARDを続けてきてて、通い詰めたゲレンデや行き慣れたエリアは、
マンネリとまではいわないけど、さすが新鮮さがなくなってきてるのは事実。
そんな中で、今まで見向きもしなかったローカルゲレンデにスポットを当てられるのは、かなりナイス。

 

SNOWBOARDINGという遊びを、一方向に尖らせて遊ぶこともすげー大切で楽しいけど、

多角的にとらえて、色んな場所で色んな遊び方が出来るようになると、

その分だけ自然と色んなことに対応できるようになるだろうし、

となれば、無意識に追い込まれるかもしれないドン詰り感への恐怖も無意識にスルーできて、

いつでもFUN、いつでもHAPPY、いつでもサイコーなSNOWBOARDINGをメイクできると思うんだよね。

そんな、全てのSNOWBOARDINGのlifestyle(遊び方)をもっと研ぎ増したいってのが、今の気持ちっす。

 

今回のSESSIONはホント完璧で、また新しいナイスな感触得られました。ありがとうございました!

 

 

さて!今週末は今季イチかもしれない大寒波の到来ですね!!





関連する記事
コメント
コメントする