home blog movie life style life archive photograph vibes link contact
CAMPING SESSION


GWボケが全く納まらず、当たり前のように五月病に突入したこの週末。
かねてからやろうやろうと言っていたメンツにて、キャンプSESSIONしてきました。
 



雪山では何度もSESSIONしてきて、グリーンシーズンでも雪板作ったりとか、
自分達に子供が生まれる前からも、生まれてからも、度々SESSIONすることが多い仲間。
とはいっても、このメンツで泊まりがけのキャンプSESSIONは初めて。
しかしながら、もはや、サニー君含めたファミリーとして慣れてもらえてるありがたいメンツなんで、
子供が混ざっていても自分達は気兼ねなく遊べるし、サニー君とのSESSIONもごく自然にやってもらえてて、
子供中心なファミリーキャンプの延長みたいな感覚は全く無く、しっかりキャンプSESSIONが出来て、
14時頃にスタートしたトーク&飯&酒SESSIONは、あっという間な体感速度で10時間程度続いて。
すげー楽しかったぁ。ホントみんなには感謝感謝、ありがたいっす。



















遊びを中心としたセッションスタイルの中にファミリーの要素を入れるのか、
家族を中心としたファミリースタイルの中に遊びの要素を入れるのか、
一見のアウトプットとしては似てるんだけど、実際は似て非なるもので、
個人的にはそのスタイル加減を、バランス感覚を持ってアジャストしていくのが相応しいと思ってる。

とはいっても一般的な実情として、このスタイル加減をアジャストするってのはなかなか困難な話で、
どーすりゃそれがうまい具合に実現出来るのかなーってのを、結構真剣に考えてる中で、
こういったキャンプSESSIONって遊び方は、実現へのファーストチョイスとして最適だと思ってる。

大人と子供が一緒に、キャンプというひとつの遊び方をクリエイトしていたとしても、
いい具合に適度な距離感と共有感を持って遊べて、
その上で、大人にとっても子供にとっても自分達だけの時間もしっかり、割と簡単に作れるから、
大人と子供のSESSIONも、大人どうし子供どうしのSESSIONも成立できる。

いきなりSNOWBOARDやSKATEで、こんな風に大人も子供も入り混じった
同時多発的SESSIONが出来るのかっていったら、たぶんかなり難しいだろうけど、
キャンプからの流れの先のフェイズとして、SKATEやSNOWBOARD、SURFと繋げていければ、、
遊びを中心としたセッションスタイルの中にファミリーの要素を入れるっていうコトも、
割と上手くいくんじゃないかなぁーとイメージしております。

まー皮算用なんで、さてさてどうでしょー、、って感じだろうけど。
人生TRY&ERROR、夢に向かって試行錯誤して楽しんで生きましょうって、それしかないと思ってます!



SESSIONありがとう!!

 




関連する記事
コメント
コメントする