home blog movie life style life archive photograph vibes link contact
OHANAMI CAMP 2016


すっかり暖かくなったんで、いやおなしに上がるのはキャンプ熱。
冬の間はオフとしてたしね。雪山と天気と桜のタイミングをなんとかあわせて、
白馬から帰った翌日にお花見キャンプをしてきました。ぎりぎりセーフで桜満開、最高。


4月初旬のこのタイミングは、春雪セッションイベントのピークだし、バックカントリーにも最適だし、
SNOWBOARDERだからこそ、ゆっくりお花見キャンプというチョイスはなかなかしづらかったわけで、
ずいぶんとご無沙汰していたら、気がつきゃ6年ぶり。

しかしながら、時が経てば状況も変わる。子供が生まれてからは俄然、キャンプ遊びの頻度が増えて。
まだ子供自身が楽しんでいるかどうかは大いに謎だけど、
少なくとも親は、子供と一緒でもさほど遊び方に影響が出ないし、同じ空間で楽しめるし、
子供に自然の中で遊ぶということを教えるファーストチョイスとしてはちょうどイイし、
めっきり行けなくなった居酒屋での飲みニケーションの代わりになるし、
もろもろな面でキャンプという遊びの具合が良くなる。

SNOWBOARDのような遊びを、なんとか食らいついてしつこく続けていくスタイルは心底で本意だけど、
子供が生まれた故に生まれてくる楽しみ、子供と一緒に楽しめることを取り入れていくのもまた大事で、
その両方のバランス感覚・ブレンド割合にこそ、オリジナルなスタイルが宿ると思ってる。
だからこそ、そこはしっかり試行錯誤して、磨いて生きたいわけっす。

ということで、キャンプは昨今の我が家の重点ポイントで、買い替え時期を迎えた道具らの入れ替えを、
ファミリー仕様かつスタイリッシュ仕様に徐々に進めてる最中。
自分が初期投資で揃えた8年前から考えると、ガレージブランドや輸入ブランドはだいぶ増えて、
その流れを汲んで既存の大手ブランドのラインナップもだいぶ変わったし、
アウトドアブーム、キャンプブームな時代感はビシビシ感じるけど、
根本的には色んな経験に基づいて、時代や流行に左右されない、真にかっこいいモノを選びたいな、と。
となると全体的には高級志向が強まっちゃうんだけど。。まだまだ散財の雰囲気は続く。。 笑



















久しぶりのお花見キャンプは、タイミング的に本当にギリギリで、
到着時には満開だった桜も翌日までにどんどん散っていって、その桜吹雪がむしろすげー情緒的だった。
一方で、日中は半袖で余裕な気温も、夜には震えるくらい気温が下がってR3フリース着込むくらいだし。
桜がどのくらいの速度で散っていくのとか、春の夜の寒さとか、
日常の生活をしてたら気にすることもなく過ごしていってしまう、小さな自然の変化。
今の世の中、当然、知らなくても全く問題なく生きていけるんだけど、
それこそまさに失われてしまった感覚で、今の世の中の色んなネガティブな要素の元をたどれば、
この感覚が失われてしまったからなのかなぁ、、と、なんとなく思う。

親として、子供にそいういう小さな自然の変化を感じられるチャンスをなるべく多く与えていければ、、
と思いつつ、思いながらただただビールを飲み続け、やがては酩酊となる。。キャンプ最高 笑



キャンプシーズン始まりました!!




関連する記事
コメント
コメントする