home blog movie life style life archive photograph vibes link contact
GOLDEN VACATION - west sideway trip vol.4 -


淡路島から四国に入り、香川、高知とまわって四万十でSURF & SKATE CAMP、
太平洋から日本海に一気にトラバースして福井・石川を観光で繋ぎ、
ぐるっとまわってたどり着くのは、馴染み深い雪の上。
最後の目的地は長野・渋峠。旅とシーズンを締めてきました。


遡ればGWの前、今シーズンをどこでどう締めようかと考えていて。
プレGW TRIPでの雪板SESSIONや、MOUNTAIN WAVEでの二日間で締めちゃっても
全然問題ないくらい、やりきった感は十分あったんだけど。。
それでもやっぱりGWにSNOWBOARDをやらないってのは考えられなくて。
そんな中、気になるイベントの噂が。。それが渋峠で開催されるTWO WEEK。
春の渋峠の、あの空気感ってすげー独特で、大好きだし、
そこでSNOWBOARDと雪板のイベントやるって聞けば、そりゃ当然気になっちゃう。
しかも同じように気になった仲間もたくさんいて、、シーズン最後の大SESSION。
この旅はずっと家族3人でまわってきたから、最後にみんなと会えて、なんか嬉しかったな。
旅もいいけど、HOMEもいいね、やっぱり。

SNOWBOARDのセクションは3連の山&ボウル。派手さはないけど、それが逆によくて、
ハイクで上がって何発か当てたり飛んだりっていう遊びを、みんなで共有する感じ、
久々な感触で、この手作り感がまさに渋峠って感じたし、楽しかったなぁ〜









雪板のコースは逆に、自分にはすげー難しくて、ろくにメイクできず、それがまた面白くって。。
SNOWBOARDのセクションよりさらにコンパクトにまとまって、仲間と一体になって遊べたし。
さらには、初めて五明あっちゃんや小松五郎君の雪板の滑りを見れて、上手すぎて感動。
他にも上手い人すげーいたし、、雪板のムーブメントの広がりを肌で感じれた。
こりゃあ来年はさらにがっつりやりたいなぁー。







そんなわけで、最後は帰路の途中に群馬の小野上温泉に入って、長かったTRIPもFINISH。

波乗りを始めて以来ずっと、いつかはSNOWBOARDとSURFBOARDを持って
波と雪を追いかけるようなヨコノリの旅をやってみたいと思ってて、
子供が生まれてからは、そんな旅をファミリーで出来ることを夢見て、
SURFIN、SKATEBOARD、CAMP、SNOWBOARD、雪板、TRIP、、、と、
ひとつひとつ積み重ねて、じっくり自分たちのファミリースタイルを固めてきた。

このタイミングでひとつの夢を実行させるのには、やっぱり不安もあったけど、無事メイク。
家族にとって一生の思い出になりました。

もちろんまだ子供は小さいから一緒には出来ないし、自分らもある程度上限を持ってやってるけど、
子供の成長と共に遊び方はどんどん進化していくだろうし、スタイルも成熟して、
これからはもっともっと楽しくなるだろうなぁ。それが次の夢、永遠の夢。夢を追いかけます。



GW WEST SIDEWAY TRIP 8泊9日 ROADMAP やりきった!!
 




関連する記事
コメント
コメントする