home blog movie life style life archive photograph vibes link contact
FUJI NAMI


西高東低がキマって、ようやくまとまって雪が降り出した日本海側と、ドピーカンが炸裂した太平洋側。
パウダーをとるかファンウェーブをとるか、贅沢に悩ましい選択を迫られたXmas連休。

十数年もの間、この時期は決まって雪山をセレクトし続けていたけれども、今年は海をセレクト。
冬晴れな澄んだ空気ゆえ、真っ白な富士山が真っ青な空に映えた、素晴らしい海を堪能できた週末でした。
 


朝イチは潮が多くてイマイチだったものの、潮の引きにあわせてどんどんよくなっていった平塚。
イイ感じのブレイクも出現して自分的にウホウホしちゃうようなロングレギュラーもメイク。あーヤバい。。
そしてなにより、この日は景色がサイコー。朝日で黄金に輝いた富士山と海もステキだったけど、
日が昇ってからは突き抜けるようなBLUE SKYとOCEAN BLUEの海。
冬のピーカンの海景色ってば、半端ナイっす。そのうえ、水もまだまだ暖かいし。
かなーーーり、気持ちよかったです。あーー










翌日は波小っちゃくなる予報だったものの、ギリギリ残りまして、鎌倉。今度は潮引いたタイミングでGO。
だいぶゆったりな感じになっちゃって難しかったけれども、この日も天気は最高。
さすがの冬至、日が上がってる時間は短く、気がついたらあっという間に西日模様に。
オレンジに輝く空と、ディープブルーに深まる海、そしてピンクパープルのグラデーションに染まる富士山。
シャッター押しただけで素晴らしい1枚が撮れちゃうマジックアワー。ステキでした。













メロウに立つ波に、刻一刻と表情が変わる海と、雄大な富士山。湘南の醍醐味をがっつり味わえて。
凄まじいSURF SESSIONが出来るようになるには、まだちょっと先の話だけども、それでも、
波乗りやってよかったなぁーと思える2日間でした。美しい自然に感謝。
 




関連する記事
コメント
コメントする