home blog movie life style life archive photograph vibes link contact
FEEL GROWTH


春の終わりの5月末に雪の上の遊びをクローズして、それからは海の上をライドして、5ヶ月程度。
11月。冬は雪山、夏は海みたいな、単純に季節だけでデジタル的に切り替えるんじゃない、
シームレスにイイトコロを繋げていけるような有機的スタイルでいたいと思っているんだけど、
自然の中で遊んでいる以上、季節的な制約が絶対的に存在するのも当たり前なトコロ。

その意味で、春の立山BCあたりがSNOWBOARDINGにおけるそのシーズンの集大成的な感覚で意識してて、
ソレと同じような感覚で位置づけているのが、11月の伊豆SURFキャンプ。今年も行ってきました。


RIDE SURFプレゼンツの伊豆SURFキャンプ、春と秋の年2回開催。SURF歴3年にして4度目の参加。
正真正銘ド初心者の頃から楽しませてもらってるキャンプだけども、毎回、イイ感じです。
伊豆の美しい海と、VILA白浜の優しい空気感と、そこに集まる人々が創る雰囲気が心地よい。
色んな人と一緒に海に入って、一緒に飯食って、話して、酒飲んで。
今回のキャンプもずいぶんと楽しませてもらいました。

























なにより嬉しかったのは、去年までは一緒の時間に一緒の海に入っていたとしても、
一緒にSURF SESSIONしてるって感覚は、実はほとんど味わえたことが無かったんだけど、
今年は少しだけその片鱗みたいなのを感じれたってコト。

上手くなりたい、いい波に乗りたいって気持ちはもちろんあるけど、
SESSIONからしか感じれないあの感覚を味わいたいってのが、最大の目標なんで。
SNOWBOARDINGでサイコーだって心底思えるあの感覚を、SURFでも味わえたら、そりゃ最高でしょ。
そんなわけで、今回初めて、少しずつ目標に近づけているなぁって実感を、やっとこさ味わえたような。
まーもちろん精度と頻度はかなり低いんで、それを上げていきたいってのは当然沸いてきてますがね。

焦らず一歩ずつ、楽しんで、また来年もこの場所に。楽しみです。
2日間遊んで頂いた方々、ありがとうございました!!
 




関連する記事
コメント
コメントする