home blog movie life style life archive photograph vibes link contact
MAKING YUKIITA THE FIRST!!


雪板(ゆきいた)。

SNOWBOARDのような形をした板で、それで雪の上を滑って遊ぶ道具。
ハード面で違うことは、バインディングレスで乗るってことと、オリジナルシェイプということ。
一枚の板を曲げて、切って、削って、磨いて、塗って、雪の上で遊べる形を作成する。
ソフト面で違うことは、雪の上に乗って遊ぶだけじゃなく、作るところ、想像するところから
遊びが始まるということ。その中で生まれてくる、新しい感性とスピリットを感じて楽しむ遊び。

2009年頃からそのムーブメントが表面化してきて、ゆっくりと拡大してきた感じで、
徐々に雪板で遊んでいるライダーが増え、写真や映像も出回ってきて、
いよいよここ1、2年で、身近な仲間とか、友達の友達とか、そういうレベルの間柄の中からも、
持ってる、作った、作ってる、ハマってるって話も聞こえるようになってきて。

いよいよ自分も。初メイクしました。


予め友達にブランクの製作は依頼しておりまして。
一番ハードルが高い部分をお願いできる友達がいることに感謝っす。ありがとう。
彼のナイスなさじ加減で、キックの強さやフラットうんぬんは、全部バラバラのブランク。
その中から自分のフィーリングとイメージに合うブランクをセレクト。





そこからはセットバックとウェストを決めてから、サイドカーブのテンプレートを使って
サイドカーブを線引きし、ノーズとテールのシェイプを下書きする。
ノーズ&テールは曲線定規を使ったり、目の前にたまたまあったBBQ用のうちわのRを使ったり 笑
ノーズは尖らせるか、角ばらせるか、丸めるか。。
テールもピンテール、フィッシュ、ダブルピン、ダイヤモンド、丸、ハーフムーン、
各々のイマジネイションで。。









あとはそれをジグソーで切って、サンダーで整えて、手作業で仕上げて、シェイプは完成。









その後は色塗り。gentemっぽいとかmossっぽいとかTJっぽいとか、色々イメージが具現化してきて。
あとは磨いてニス塗りだけど、ニスまでは時間が足りず、また次回に。







同じフラットな板1枚を元に、雪の上を滑る板を作るっていう目的は同じなのに、
曲がり具合からサイドカーブ、ノーズ&テールの形状、カラーも含めて、
人それぞれ全く違うものが出来上がるのが面白いね。違うことは素晴らしい。
僕がSNOWBOARDから教わった、最も大切なマインドのひとつ。再実感しました。



しかし、スムースに作れば結構あっという間にできちゃうんだけど、みんなであーだーこーだー言いながら、
上手いとかヘボいとか褒めたり罵ったり、BEER飲んでBBQやって、あちーだ汗ヤバイだ蚊に刺されただ、
夜になったら蛍まで出てきて観察して、まーーひたすらゆったりと、メロウに。
激しくないけどアツい、そしてPEACEで、すげーイイ具合に楽しめた1日でした。
雪板って、作るところから遊びの始まりなんだと思うんで、作るときもこうやって、
みんなで集まってSESSIONしてメイクするスタイルが間違いないんじゃないでしょうか。









雪降るまであと半年くらい。まだまだ時間はたっぷりあるんで、ナイスな時間をたくさん作って、
自分にとって心地よいライフスタイルをデザインできるGREEN SEASONにしたいと思ってます。

またやりますぜ!!








関連する記事
コメント
コメントする