home blog movie life style life archive photograph vibes link contact
Last Day, Last Shredding!!


5月のラストWEEKEND。晩冬はゆうに過ぎ、初春もずいぶん前に超え、晩春というか、もはや初夏な季節。
FacebookのタイムラインにもかなりSNOWネタが少なくなってきている時期ですが、僕らもいよいよ。
2012-13 LAST SHREDDING。やってきました。


場所は去年と同じ乗鞍岳。ラストを締めるには相応しい、北アルプス南端の3000m峰。
この間はシーガルで海に入って遊んで、街じゃ半袖だし、BEERの旨さは増すし、そんな頃合なんだけど、
それでも狙えばまだ雪の上で遊べるっていう、日本という国の素晴らしさ。
もう海で遊んでるの!?って驚かれるし、まだ雪残ってるの!?って驚かれるし。
遊べるところでは遊べるんです。素晴らしい自然の遊び。底無しの奥深さ、つくづく感じます。

しかしもう、いよいよラストだなぁーって感じられる雪山遊びでした。













去年の同時期と比べると、雪の量はずいぶんと少なく、ハイマツもだいぶ出てきて、滑れる斜面も限定され。
しかも気温の上がりすぎ&雨の影響か、雪面はボコボコ。
「まだまだ次も滑れそうだね〜」って感じより、「ああ、もう終わりだなぁー」って感じのほうが強く。
ちょっぴりセンチメンタルな気持ちになるけども、これもまた、
大充実でサイコーだったこのシーズンを締めくくるには、相応しいフィナーレってわけで。
もうちょっと滑りたかったのになーって気持ちでシーズン終えるのも、もちろんいいんだけど、この、
完全なまでのやりきった感。完璧なまでの達成感。完遂したっていう充実感。しみじみと、すげーイイ気分。

雪の終わりを感じながら一歩一歩登っていきながら、走馬灯の様に流れる今シーズンの記憶をたどって、
「あの日はよかったねー」「あの1本はサイコーだったねー」なんてみんなでワイワイいいながら登って、
ときに急斜面のザクザク雪に足をとられて焦りながらも、今シーズン培ったチームワークと
ちょっとは成長した登りのテクニックで無事にクリアしていって、
ピークじゃあこれからくるGREEN SEASONの海だの山だのBBQだのの話で盛り上がっちゃったり、
肝心の滑りはボッコボコな斜面に結構取られちゃって、慎重に滑り降りる感じで、
ヤバスギ、超気持ちイイ!!って滑りは出来なかったけど、
それでも、1DAYというより1シーズンの集大成的な、心の底から満たされる満足感を得られて。
なんかこう、サライとかが心の中で鳴り響いちゃう感じ 笑
でも、ここまでの感覚を感じれるのも、今シーズンの濃密さがあったからこそってのは間違いなく。
それをすごく感じられる、ナイスなLAST DAY , LAST SHREDDING。サイコーでした。

















SNOWBOARDINGから離れていく人も多くなる、20代後半〜30代前半。
仕事、結婚、出産、色々なコトが起こる、人生の転換期だけれども、
その年代になってからのSNOWBOARDINGは、それまでのSNOWBOARDINGとはまた違って、
濃縮されたっちゅうか、こっからが本番っちゅうか、滑りもメンツも山も雪も、
ようやくやりたいSNOWBOARDINGのスタイルが見えてきた感じで。
毎回のSNOWBOARDINGが、楽しさ最高潮の真っ最中って感じ。改めて、楽しすぎるんです、ホント。

12月のシーズンインから、5月の最後まで、この気持ちが途切れることなく、
新しい楽しさを発見しては、アガリ続けていられたことに、心の底から感動です。
そんな今シーズンのSNOWBOARDINGの全てに感謝。ありがとうございました!!



THANKS ALL SNOWBOARDING !!!!!!




関連する記事
コメント
コメントする