home blog movie life style life archive photograph vibes link contact
Spring Hotaka Fes WEST SIDE


いよいよ東京では桜が咲いてしまいました。まだ3月だってことを忘れるくらいの気候です。
山でもこの1週間で記録的に雪が減ったようで、もう完全に4月後半の雰囲気っすね。
こりゃあギア入れて春を楽しまないと。ということで。。

この週末はやりきってきました。土日かけて春の武尊山をどっぷりと。春の武尊祭りです。



武尊山って、関越道から見ると逆Uの形になっていて、真ん中に川場谷があって、その真上が武尊山のピーク、
ピークから左右(西東)両方に剣ヶ峰っていう、剣の様に尖った山がふたつあって、
右側(東峰)は前武尊などオグナほたかからアタックする、武尊の中ではわりとメインなエリア、
左側(西峰)は川場や玉原からアタックする、結構人の少ないマイナーなエリア。

DAY1は武尊山のWESTサイドに。ここは初のポイント、しかもかなりマニアックなライン。
お馴染みHIGH FIVE MOUNTAIN WORKSのガイディングサポートを受けて、遊んできました。


玉原方面に車をデポして、ドロップポイントは川場スキー場のトップからアプローチ。
トップから少し登っただけで、いきなりの前武尊並なナチュラルフィールド。対面の東峰がドカンと。
いつもは反対から見ている西の剣ヶ峰直下にいて、東の剣ヶ峰や前武尊を望む。
背中側には、東峰からは見えない鬼岩や獅子ヶ鼻山が。岩岩してて男前。雰囲気満点。

ホントここ、武尊山は素晴らしいフィールドだね。雪も豊富だし、見ごたえ十分な山容。
神楽も妙高も立山もイイけどね 笑 なにしろバックカントリーはいいっちゅうこと。
ホント、ゲレンデじゃあ絶対味わえない空気感を感じれる。雰囲気モンなんだけど、それが大事なんだ。















ドロップポイントまでは西側剣ヶ峰直下をトラバース。いきなり出くわすここが、最大の難所。
かなりの斜度に加えて、足元は結構なカリカリ。転んだら間違いなく滑落しちゃう感じで。
すぐさま全員に緊張感が走ります。そして無言、集中、真剣。
そしてあり得ない角度で足首曲げちゃうくらいに慎重にスノーシューの歯をグリップさせて、一歩一歩。
なんとか無事メイク。かなりの安堵感。バックカントリーってのは、やはり登山なわけだから、
雪山で歩く・登る技術や経験ってのは、滑る技術よりもさらに重要なんだなぁと、改めて痛感。
当たり前なんだけど、もっともっとたくさんの技術を向上させて、経験を積む必要があるね。
わかりきってるけど、奥が深い。。やっぱりスゴイ世界ですよ。



いよいよドロップポイントに到着。ここからはスーパーロングな沢地形。
始めはオープンでつるっとした広い沢地形。そこで大きな当て込みを繰り返し、
そこから徐々に細まって、3Dのウネリになっていき、起伏を楽しみながらメロウに当て込んで。
かなりロングに遊べます。上部のメインディッシュが硬かったのが残念だったけど、
下は雪が緩んできて、それでもしっかり走って、ぐいんぐいん。アガりました。







そしてその下からは、思いっきり春炸裂。ところどころボトムの川がでまくりで、穴をかわしながら、
ときに落ちそうなスノーブリッジを通って川を越えて、そしてさらにうねる地形、出てくる土、汚れる雪 笑
マウンテンバイクのシングルトラックみたいな。完全にアドベンチャーです。
でもこういうのもめちゃめちゃ楽しいっす。結構好きっす。
そりゃデカイ面、いいライン滑ってフォーーもいいけど、これもまたナチュラルなわけで。
バックカントリーの楽しみ、半分はスノーボードを楽しむだけど、半分はナチュラルフィールドを楽しむこと。









最後はもう完全にラインもへったくれもないようなスーパーウルトラタイトな杉の密林を越えて 笑、
遂に林道に到着。そこからは雪が途切れたら板を外して歩いて、雪が出たらまた板履いてを繰り返し。。
フィニッシュ!!!イエー!そしてハイタッチ!!









全行程で総距離8km、標高差1000m、山の中をロングに遊んで、がっつり春を感じまくったツアーでした。
ヌマケンさんもこのコースは積雪的に今回で今シーズン最後にするということで。
春ですね、完全に。充実感と少しだけ寂しさを感じるような。。。いつもの春。いよいよこの季節か。
移りゆく季節と、それでもそれにあわせながら、しつこく遊ぶSNOWBOARDING STYLE。
これもまた楽しいSNOWBOARDING。嫌いじゃないっす。記憶に残るnice day。無事メイクしました。

HIGH FIVE CREWの皆さん、RIDE CREWのみんな、THANK YOUです!サイコーでした!



そんながっつり春の武尊祭りDAY1。翌日DAY2は反対、武尊山のEASTサイドに。続きます。





関連する記事
コメント
コメントする