home blog movie life style life archive photograph vibes link contact
APP PUNC


暖気炸裂しすぎてて逆に季節感がなくなってきちゃってますね。春分の日だっちゅうのに、もはや暑い。。。
海とどっちにしようって話してたんだけど、こうも暑い日が続くと融雪がどうしても気になるんで。。
うっかりしてるとシーズンが終わっちゃいそうだ。

ということで、山を優先。滑りに行ってきました。


久々2人だし、日帰りだし、もちろんパウダーはどこにも無いし、素直に近場のゲレンデ。
地形をとるか距離をとるか、ジャンプがいいか壁がいいかとか、要は何して遊ぼうかって話になって、
今回はロングに滑れる場所でひったすらターン繰り返そうかってことになり。尾瀬岩鞍に。
朝イチからすでに雪はザックザクのびっしょびしょで、コンディションはイマイチだったけど、
ザクザクびしょびしょボコボコにも負けずに踏んで踏んで、ひたっすらターンやりまくってきました。
おかげであっちゅう間にAPP(足パンパン)でパンク寸前っす。






先シーズンまではこういうことはちっともやらずにやってきたんだけども。。
今シーズンは、ライダーやらローカルやらレジェンドやら超スキモノやら、
毎回のようにすげーメンツと滑らせてもらってることが多くて、
まいどまいど幸福感と感動と驚きの連続なんだけど、なにせ差を感じるんす、SNOWBOARDINGそのものに。
実際結構前からそれには薄々感づいていたんだけどね、こうも歴然と違っちゃうと。。無視できないっす 笑

要は、どれだけ板を踏めているかっちゅう。
動きの中のどのタイミングで、板のどの部分を使って、どう体を動かして、板に(雪に)パワーを伝えるか、
そして板から(雪から)返ってくるパワーをどう使って、スピード、安定、高さ、気持ちよさ。。に変えるのか。
根本的にはターンだろうとジャンプだろうと、他でも、この同じ問題にぶつかるような。。
つまるところ、スノーボーディング力ってやつ。 足りてないんですよ、情けない話ですが。。

ということで、ときにはこういうのもいいんじゃねーかーってことで。がっぷり四つで向き合いました。
パウったときには当然目の前のパウダーでやる気にならないし、天気がいいとウホウホやってるだろうし、
なかなかタイミングは無いんだけど。あとはいつもの滑りの中で意識するっきゃないっすね。
まー地道にやっていきますよ。まだまだSNOWBOARDING、長くやりますんで!

とはいえ足が破裂して帰り際にゃあまともに歩けないっすね。あーー岩鞍駐車場遠いー










関連する記事
コメント
コメントする