home blog movie life style life archive photograph vibes link contact
DEEP LOCAL DEEP SESSION


2月もラストウィークですが降りましたね。しかも最強クラスに。
雪が多いんだか少ないんだかよくわからないシーズンですが、
アツいセッショナブルなSNOWBOARDINGは続いております。
この週末もまた、ローカルセッションでした。


メンツのうち2人は、先のSESSIONで一緒にフォーフォー叫びあってた出会い。
じゃあ次チャンスあれば一緒にやりましょうって感じで別れたら、あっちゅう間にチャンス到来。
そして同じ場所をもはやローカルとしてマニアックに攻めてるyossyさんは、
すでにそのメンツとも薄く濃く繋がってる感じで。
じゃあみんなでやりますか、的な。。不思議な感じで集まったメンバー。
不思議メンツだけども、皆さんかなーり濃い感じで探求してる山のようで。
隅から隅までインプットしてる、THEローカルなCREW。
そんな中に混ぜてもらえちゃって、ビジターの僕にとっては、ホントつくづく、ありがたいお話です。
オイシイことだけすくっちゃって、申し訳ないっす。。感謝。

ということで、メンツ的にはばっちり滑れる人が揃ったわけで。こりゃ間違いない感じですね。
そのうえ、雪も思ってた以上に降りそうだなぁなんてムフムフ想像してたら、
想像以上にガッツリ寒波が極まって、でも隙間には青空も見えてるような。
そうです、またもやTHE DAYっちゅうわけで。スミマセン。サイコーーー!!でした。





























今回のラインは、結構ハードな斜度に、ややタイト目なツリーの沢が中心。
マッシュ系の縦うねりも多く、地形もうねって、ぴたっとした面はピンポイント。
きもっちぇーって感じよか、ギンギラ系。フリースタイルな感じ。好きな感じです。
初めての僕は終始セーブ気味だったけど、ローカル達はアクセルの加減とセクションのポイントが
ばっちり染み込んでて、ラインみはからってギア上げて、マッシュでドッカーーンだったり、
ピンポイントな面でヴァーーだったり。さすが、しびれたね。

とにかく最初から最後まで半端なすぎちゃって、ラインの先が目に入るたびにメンタマ飛び出そうな感じ。
まだくる、こっからまだくる、さらにまだくる、みたいな。。フォーーー!
んで、セーフティまで戻れば、毎回毎回のハイタッチ。イエーーー!!


最近つくづく思うのは、DEEPに深くSNOWBOARDINGを掘りまくってるSNOWBOARDERって、
実はすげーたくさんいるってこと。みえてなくても、意外と結構近くにいたり。
ふとしたきっかけで繋がったり、繋がってなくても、同じ時間を共有してたり。
大切なのはそういう方向に扉を開けてるかっていうか、出会える環境をつくれてるかっていうか。。
そういうのが上手く噛み合えば、どんどん繋がって、さらに楽しくなっていくような気がしてます。

freerun誌2月号にてDEATH LABELの大川氏が言ってたフレーズ、
「SNOWBOARDを続けていけばいくほど、そういう奴等が繋がって、自然と理想的なライフスタイルになる」
ということだと思います。

自分的にも、まだまだだけど、なんか結構イイ感じになってきてる気がしてるんす。実際。
そんなことつくづく思えちゃうくらい、今回もまたもや、サイコーでした。
ぜひともまた、お願いします!!



ENJOY THE DAY SESSION!! THANK YOU EVERYBODY!!!





関連する記事
コメント
コメントする