home blog movie life style life archive photograph vibes link contact
WEEKEND FULL SESSION


この週末は、この冬最強クラスの寒波と共に、妙高に。

今回のメンツは、海に山にと、やたらと遊ぶフィールドが被ってる好相性なスタイルに加え、
互いに年甲斐なく、ほうっておいても海でイイ波あてて、山でイイ雪あてて、
毎週イエーイエーいいながら、休み知らずで1年中遊びまくってるジャンキッシュな大人で、
すごく居心地がいいし、何度もTHE DAYを一緒に経験してきた、大切な仲間。

友人関係において、どういう友達が大事だとか、上下関係・優先度みたいなのは当然無いんだけど、
それでもやっぱりこういった、自分がやりたいことを互いに勝手にそれぞれでも自力でやってて、
だからこそ刺激もしあえて、うらやましいー、クソー俺もそこにいたかった〜ってお互いが思いながら、
だからこそ一緒に集まればイエーーって楽しめるメンツってのは、なんていうか、嬉しい。

このTRIPの中でも、昔話のスノーネタから、一緒に当てた波の話、互いの今季の雪のネタ、直近の波のネタ、
山のハナシ、海のハナシ、スノーボーダーたるはこうあるべきだ的なスタイル談話などなどなど。。。
遊びの話で話が尽きない!! 素晴らしいコトです。

もちろんSNOWBOARDINGのほうは。。サイコーでした。


1日目は、こちらも海に山に遊びまくってるKEI君にアテンドをお願いして、
ゲレンデ内外を滑り倒すSESSION。急なお願いにも関わらず、快諾してもらえて。。感謝です。

さらにはこの降雪を目当てに集まったたくさんの先輩方とも一緒にBIG SESSIONになりまして。。
驚きの豪華メンバーに心の中では恐縮しっぱなしも、後ろでちょろちょろついてまわるだけじゃ
逆に気を使うだろうと勝手な解釈をし、まん真ん中に混ざって滑らせてもらいました。
フレッシュな雪をひたすら探し探して、みつければ落としてを繰り返し繰り返し、
ギタギタになるまで攻め続け、ギタギタになる前には新たな降雪でリセットし、エンドレスパウダー。
上がったのはリフト停止後。最後の1本までフガフガ楽しめました。ありがとうございました。

しかし相変わらず深いところです。雪も、斜面も。
危険な箇所もたくさんありますね。卓上での勉強もさることながら、
そういう場所についたら自然とスイッチが入るように、
当たり前のことをより当たり前にできるように、経験をつんでいかないと。。
チームみんなでね。勉強になりました。

ゲレンデリフト止まって最後の数人の客になるまでひたすら滑り続け、ハイタッチ。
飯、温泉、新雪家でのまったりBEERタイムから、宿に戻っての部屋飲みも結局日をまたいで続き。。。
まさに充実な1日でした。


















夜のうちに降雪あり、晴れ間も出てきた2日目は、場所を変えて。

朝イチはロングなゴンドラまわしから。TOP to BOTTOMのノンストップセッション。
コース上には朝ピス、端パウ、ボコボコ食い散らかしパウ、ピステンバンク、壁、ギャップ、ウネリ、
相変わらずバリエーション豊富です。しかも長いし、ホントに楽しいコース。
こういうコースを、みんなでギンギンになって、同じセクションにトレインしたり、
あいつはこっちで当てたから俺はあっちでジャンプとか、でかいターンしたり小さくうねったり、
滑ってる間にも先頭がグルグル変わって、こけたら雪かけられて置いてけぼり、
それをひたすらぐるぐるぐるぐる。。。そういうSNOWBOARDING、大好きです。

バックカントリーやサイドで、上質な斜面をひとりずつ1本ずつ落としていくスタイルも
もちろんサイコーに好きだけど、それには無い、ただ単純に"FUN"な感じ。危険もほぼ無い。
ゲレンデSNOWBOARDINGのHIGH SESSION。weekend shuffle。
奥地でもパークでもない普通のスノーボーディング。サイコーです。

その後もツリーやら沢やらポールバーンやら、デカいゲレンデを駆けずり回って、
でっかいセクションからちっちゃいセクションまで、バリエーション豊富に。結局4時すぎまで。


















二日間で滑りすぎて足はパンパン、ついでにラッセルもしすぎて上半身までパンパン 笑
体中バッキバキになりながら充実感を体中で感じております。
あまりの疲労感でメンツ全員がその後体調不良に。。大人な社会人としては失格ですね 笑

nice snowboardingでした!



Thank you all buddy!!




関連する記事
コメント
コメントする