home blog movie life style life archive photograph vibes link contact
ENDLESS SESSION


この週末もまた、土日かけての二日間、夜まで含めた終わらないSESSION。イエー。


"自分にとってのスノーボーディングのスタイルが常に変化することを知っている。
どんなにショートカットしても、結局ゴールにはたどり着けないのだ。
だからオレには「スノーボーディングをやり尽くした」などと言える日は決して来ることはない。"
(田口勝朗 The Roots Groove vol.7より )


最高のカタチは常に変化し、それを追い求めるっちゅうことと、解釈しております。
いいかえると、自分自身のSNOWBOARDINGを再定義し続けること。これに終わりはないんです。

そして、上手いとか下手とかプロとかアマとか関係なく、
それを続けている人が、真のスノーボーダーだと、僕は思っています。
滑り方のスタイルはもちろん、テクニック、山、道具、斜面、雪、仲間、環境、感性、遊び方。。
長い間ずっとSNOWBOARDINGをしていても、知らなかった新しい出会いは、無数にあるわけです。
そんな新しい出会いによって、今までのSNOWBOARDINGが再定義されるんです。だからゴールは無い。

この自分の中のSNOWBOARDINGを再定義するという、ゴールの無い行為を繰り返すために、
最も必要なことが、それを自分と同じように追求し続けている人と出会うことだと思っています。

僕のたかだか十数年のキャリアでの例えで申し訳ないんですが、
思い出してみると、というより、まったく考え込まなくていいくらいにハッキリとした記憶で、
自分のSNOWBOARDINGにとっての凄まじい大きな転換期、
立ってるステージをがっしゃんひっくり返させられたような出来事は、何回かありますが、
全てにおいて、そんな真のスノーボーダーとのSESSIONが起因してるんです。
いまだに目を閉じればワクワクしてきちゃうような、素晴らしい体験。

そういう体験を重ねるうち、もっと上手くなりたいとか、気持ちよくなりたいとか、
まぁソレもすごく大事だし、根本的にはソレを全く意識しないつもりは毛頭ないんだけど、
ソレよりもさらに強めに、でも意識的な部分で、
自分の好きなものを同じように好きだっていう人と、とにかく出会って、一緒に遊んで、新しい体験をして、
それが永遠に続くようなリズムを自分の中で創るってことが一番なんじゃないかと思ってきて。。

要は、SNOWBOARDINGの再定義の無限ループの中に身をおきたいっていう。そんな感じです。ここ数年は。
そこに身を置ければ、上手くなるとか気持ちイイとかってのは、勝手についてくるもんだし。

今まで色んなスノーボーダーを見てきたけども、僕がかっこいいと思う、
真のスノーボーダーだと思う人は、必ずこの無限ループコミュニティを創り上げてる人だし、
年とっても辞めずにしつこく滑り続けてイエーってなってる人は、結局そういう人の集まりなんで。
そう考えると、SNOWBOARDをずっと続けられる唯一の手段ってのが、コレなんだと思ってます。


再定義の無限ループ。ENDLESS SESSION。

それを求めるうち、色んな人との出会いがあって、それが自分でも驚くくらいに広がって繋がって、
今シーズンは毎回、素晴らしいSESSIONを続けられています。

この週末もまた、素晴らしいSESSIONでした。

















新しい斜面、新しい人、新しい動き方、新しい感性。。。
長年滑り続けてきたけども、それでも毎回、新しいこととの出会いの連続。SNOWBOARDINGの再定義。
今までサイコーだと思っていた自分のSNOWBOARDが、毎回毎回上書きされている感じです。
本当にSNOWBOARDは奥が深い。。。DEEPです。もちろんパウダーもDEEEEPでした。イエー。

そんなこんなで、今週もまたサイコーなWEEKENDでした。
SESSIONしていただいた、飯山ローカルの皆様。毎回の極上SESSION、ありがとうございます。
幸せです、ホントに。またやりましょう!



Thanks X-point iiyama crew!!





関連する記事
コメント
コメントする