home blog movie life style life archive photograph vibes link contact
THE DAY SURF!!


師走も中盤を過ぎ。今年も残すところあとわずかです。
そろそろ雪山にと、ちょっとだけ焦りだしてるんですが。。
週末は雨予報まででちゃうようなリバースシーズンな雰囲気。うーむ、バフバフが恋しい。。
雪山SESSIONのお誘いも頂いてたんで、最後の最後まで悩みましたが、結局海に。
なにせ、この天気予報だったもんですから。ド・ピーカン!!


この日はピーカンだけじゃなく、高気圧に覆われてポッカポカ。18度、秋の気候ですよ。
しかも南の前線からしっかりとウネリが入って、風は北風微風。
天気よし、気温ポカポカ、ウネリ入って、風オフショア。カンッペキにキマってるのであります。
そうです、海のスーパーTHE DAY。ウッシシ。。こんな日は海に行くしかないっす。雪山ゴメンナサイ。。



朝から大混雑な湘南鎌倉地方。駐車場満車だったり、どこもBCMの混マーク連発だったけども、
ご一緒いただいた先輩の経験と嗅覚を駆使してくまなく徘徊。
1R目は混雑するメインを避けて、端っこで入水。サイズは1つ下がるも形よくブレイクする波、
そしてほぼストレス無しで遊べる混雑感。湘南の日曜の午前としては文句なしです。
1ラウンド3時間以上も入りっぱなしでした。イヤッホー!





逗子で昼飯&散歩後、午後は七里ヶ浜に。鎌倉を代表するポイント・七里ヶ浜。
鎌高前〜七里ヶ浜〜稲村ガ崎にかけては、国道134号から丸見えのポイントで、
夏の台風シーズンには明らかなるスーパーセッションを目の当たりにしながら奥の由比ガ浜に。。。
という行動ルーチンがお決まりだったわけで 笑、
個人的にかなりの憧れ、もちろん一度も入ったことのない場所だったわけだけど。。。
チャンスがあれば今年中に一度は入ってみたいなぁと密かに憧れていたポイントなのです。

午前中ちらっとみたときは駐車場大混雑だったけども、
午後もサンセット間近のタイミングでチェックしたらば、人は数えるほど。
そして波はコシハラサイズのファンウェーブ、風の影響もほぼ無し。
このチャンスを逃すわけにはいかない!と、入水決定。
最後はピークにうちら3人しかいなくなっちゃって、ウホウホでした。あーサイコー。







海と同じ高さの視界から、太陽が徐々に視線より低い高さに沈んでいって、
形を変え続けながら太陽の光を乱反射させる海面は宝石のように輝き、
空はピンクと青のグラデーションが徐々に混ざって漆黒に変化していく、あの時間帯。
一日の波を振り返りながらまったりとしている自分もいつつ、
刻一刻と近づくリミットにむけて、最後の最後までシャカリく自分もいて。
なぜだかとにかく、浄化されてるというか、満たされてるというか、そういう感じ。
サーフィンをやって初めて知った、素晴らしいゴールデンタイム。一番好きな時間です。

SURF歴2年目の今年もいよいよわずか。
カレンダー的に考えて、今年のラストサーフかもしれない日だったわけだけど、
憧れの七里ヶ浜で、ゴールデンタイムをおもいっきり味わいながら、
2年目をCLOSE出来たっちゅうことなら、この上ない極上ですね。まだやっちゃうかもしれないけど 笑

あーー。サイコー。ただの1/365な一日なんだけども、自然の中で遊ぶと、
それがこれからずっと語り草になるような一日になることがある。SNOWでも山でもSURFでも。。
スバラシイことです。そんな一日でした。やめられませんね。



 




関連する記事
コメント
コメントする