home blog movie life style life archive photograph vibes link contact
peaceful


この週末は、八王子RIDE主宰の秋のSURFキャンプに参加してきました。


去年始めたSURF。ある意味で助走だった序章の去年に対して、
2年目の今年は、本格的にがっつりやりたいなぁと、雪があるうちからイメージしてて、
SNOWシーズンも終わる前の5月中旬、八王子RIDEのSURFキャンプに誘われて
幕開けしたのが今年のSURF LIFE。

そこから7ヶ月間、イメージ通りSURF LIFEにどっぷり浸かって、このキャンプに戻ってまいりました。
少しはサーファーみたいになってココに戻ってこれたかな。5月のときはヘポヘポだったし。。

SURFを始めてからというもの、伊豆にはしょっちゅう来るようになったけども、
プライベートなA Day SURFとは違う、集まってのSURFキャンプなスタイルはやっぱり刺激的。

なんにせ、集まったメンツは、波乗り30周年の60年代生まれから、波乗り初年度の90年代生まれまで。
ライダーもいりゃ、メーカーの人もいるし、子連れパパも学生も、ヨギーニもいる。そしてスノーボーダーも。
そんな中、波乗り2年生の僕は、当然ながらまだまだヘッポコもヘッポコだけど、
こうやって色んな世代のスキモノ達の中に入って、色んなヴァイブスを吸収したり、
ときにこっちから何かしらの伝波を発したり(今のところはほとんどできないけど 笑)、
そんなセッションな遊び方ってのは、ホント素晴らしいと思ってます。
SURFを通してやりたかった遊び方、そのものなんです。

「ヨコノリは自己満足だ」みたいなこと、よく耳にするけど、そんなことは無いんです。
自分がいて、まわりに色んな人がいて、互いに刺激しあって影響しあって、そういう遊びだと思います。
大好きな遊びを軸に、それを真っ直ぐに楽しんでいる色々な世代の人と、直接的にも間接的にも、
セッションし続けあえるようなライフスタイル。イエーーって感じの生き方ですね。


































朝イチで海にたっぷり入って、大雨降ってきたタイミングで飯、そのまま温泉、ヨガ、BBQ、酒、寝て、
翌日は晴れてサンライズ、朝イチで海に入って、あがってヨガ、飯、スケート、スラックライン、日向ぼっこ、
からの、午後のサーフ、サンセット、飯。

SURFだけじゃないメガ盛りだくさん具合で、全てがピースフルで、ホクホクな満足感。
楽しすぎなSURF CAMPでした。遊んでいただいた皆様方、ありがとうございます。

今年1年で、 少しだけサーファーな感じになれてきたかな。。これは自己満足な話だけど 笑
これからもまだまだまだ、徐々に進めてまいります。50歳位になったらすげえスタイル出せるように 笑

あ、なんか締めっぽいけど、今年もまだ海に入りますよう。






関連する記事
コメント
コメントする