home blog movie life style life archive photograph vibes link contact
Through the North to South vol.1


やりたいことがたくさんあって、体ひとつじゃ到底足りない感じです。
波もすこぶるよさそうだったけど、今は高山のラストシーズン。
このタイミングを逃すと、山には雪が着き、小屋は閉まり、人も減って、冬山の季節に移ろいでいきます。
そんなラストチャンス、がっつりサンコーってきました。


どこに行くか、色々と検討したけども、狙ったのは八ヶ岳。
毎年秋になると登っていて、一昨年は11月の初雪が降った後、
去年は9月末の紅葉の始まり。で、今年は10月中旬の秋のど真ん中。
もちろん夏にも延べ3回も行ってるし、冬にも2回登ってて、完全にホームマウンテンなんだけども、
それでも飽きずに向かってしまうのが八ヶ岳。大好きな山です。

日帰りでピストンもしてるし、雪山もやってるし、小屋でまったりもやってるし、
テントでのんびりもやってるし、ゲリラ豪雨も喰らってるし。
色んなことをやってきた八ヶ岳だけれども、やっていないことがひとつ。実はずっと狙ってました。
1泊2日かけて、八ヶ岳の中でも特に人気のピークをずらずらずらりと繋いで、大縦走。
南北八ヶ岳のオイシイトコ、一気通貫です。


登り口は北八ヶ岳の中腹・渋の湯から。
一昨年の11月、天狗岳に登ったときのスタート地点です。
あの時は雪がついてたけど、今回はまだ秋の装い。
苔が茂る、北八ヶ岳らしい樹林帯です。




2時間程度で黒百合ヒュッテに到着。一昨年はココで小屋泊、去年はココでテント泊。
大好きな山小屋。なにせ、雰囲気がイイ。レトロで山小屋らしく、それでいてキュートな感じ。
久々登山だから、なんだかすごい疲れて、ここで早めの昼ごはん、そして長い休憩。。
外はポカポカだし、泊まっちゃおうかなーって感じさえ出てきちゃって。。










1時間近く休憩しちゃって、もう11時。このままだと目標まで届かないかもって、出発。
一昨年、去年に続いての3度目の天狗岳アタックです。
ここからは樹林帯が終わって、ゴロゴロ岩の道。展望が開けて北アルプスも丸見えです。
何度登っても気持ちイイ道。そして毎回、同じような写真を撮る 笑
でも今回は初めて早朝じゃない時間に登ったんで、ピカピカ鮮やかに輝いてる山が美しかった。







2時間弱で、東天狗岳のピークに到着。



南に展望が開けて、赤岳まで続く稜線が見える。この道を歩き通すのだ。
目の前に見えるのが、根石岳、その奥に平たく木が生えた箕冠山がみえて、間に夏沢峠で一度下がって、
ドデカい丸いのが硫黄岳、硫黄岳で見えない横岳があって、その先に3つある一番左が赤岳。
と、と、遠い。。。。



遠く遥かなる旅路は、それだけ長いブログになってしまいます。vol.2に続く。。。





コメント
コメントする