home blog movie life style life archive photograph vibes link contact
2012 SUMMER START!! vol.2


白馬岳山行2日目は、ピークアタックからの稜線歩き。
前日みたいにヒーコラ登るのはほとんど無しで、雲の上の天空の遊歩道を優雅に水平歩行です。
ウシシシシッ!!



ピークアタック、百名山ハント、沢登、壁登、低山ハイキング、タイムに挑戦、走り抜ける、
危険な岩稜をクリアすること、アルパインエクストリーム。。
ヤマノボリの楽しみ方ってのは、そりゃ山の数よりあるだろうけど、
その中でも稜線歩きが気持ちよくないって人は、ヤマノボラーの中にはいないと思う。
みんな好きなはず。ヤマノボリの最大の魅力で間違いないはず。

360度パノラマな大自然に囲まれて、少し上に目線を送るだけで一面の空。あきらかに近い。
空は蒼く、雲は白く、緑は濃く、太陽は輝いて、日常の世界では全く感じられないレベルのコントラスト。
気持ちイイ。ちょー気持ちイイ。歩いているだけでホクホク。天国みたいな道が、どこまでもどこまでも。
何にも危なくなくて、ただただ気持ちイイ、そんな稜線歩き。サイコー。

白馬岳から小蓮華岳、そして白馬大池まで続く稜線は、まさにそんなサイコーな稜線でした。
こんな稜線を、たった1泊2日の行程で3時間も歩けるなんて。白馬岳の人気がわかるなぁ。













今回は夏らしく、雲がモクモク出てきちゃって、ときに真っ白になったり、ときにクリアになったり、
ツンデレな天候にふりまわされちゃって、終始大展望ってわけにはいかなかったけど、
かわりに楽しませてくれたのが、お花ちゃん達。
さすが花の名山・白馬。数え切れないくらいのたくさんの種類の花が。知らないのもたくさん。
和ませてくれました。











そしてさらには山のアイドル達にもご対面。





オコジョとライチョウです。
ライチョウはだいぶ見慣れてたけど、オコジョは初対面。どちらもナカナカ会えないキャラ。
癒されたぁ〜


雪渓あり、稜線歩きあり、お花あり、オコジョにライチョウありで、だいぶ盛りだくさんなんだけど、
さらに加えて白馬大池のスバラシイ景観もあり、白馬乗鞍岳のまーるいなだらかなピークは
なんだか雲ノ平みたいな雰囲気だし、滑りやすく歩きづらいゴロゴロの道もあるし、
湿原の木道歩きもあるし、樹林帯もあるし、相当ぎっしりつまったサンコーでした。









今シーズンの初トレッキングもサイコーでした。
これから夏、秋、初冬まで。ヤマノボリの最高シーズンは続きます。
今年はどんな場所に行こう!楽しみです。



 




コメント
コメントする