home blog movie life style life archive photograph vibes link contact
2012 First SURF


標高3000m付近でしつこく冬を攻めた翌週末は、標高0mで早めの夏を満喫。
スノーボードでヨコに乗り、サーフボードに乗り換えて、またヨコに乗る。
イイ流れで、今年初ライドしてきました。


まだまだ雪山も滑れるし、新緑トレッキングもよし、わいわいキャンプもよし。
1年間で最も遊びの選択肢が多い季節だけど、そんな遊びの選択肢の中に、
去年から新しくヨコノリを加えられたことは、やっぱり嬉しい。
色んな遊びはあるけども、やっぱりヨコに乗る楽しさってのは格別なんで。

そんなわけで、SNOWシーズン真っ最中の頃から、5月くらいに再スタートできればなぁって思ってたんで、
そんなイメージ通りに天候やタイミングが流れて、もう、サイコーっす。
SURFキャンプに誘って下さったシバタさん、参加者の皆様方、ありがとうございました。


先シーズンのラストを飾ったのが、11月の伊豆。
6ヵ月後の今シーズンの初SURFも、期せずして伊豆に。
自分的パワースポットだってことは、前にも言ったけど、今回もやっぱりそう思えた感じ。
海はきれいだし、気候も夏みたいに温暖。それだけで気持ちイイっす。

そしてそれ以上に今回のパワーになったのが、コチラ。

NEW MY BOARD!!! YEAHHHH!!!!



Quad Fish 6.2。
やや広く厚めに取ったノーズエリアでテイクオフスピードを確保。
ゆるく絞り気味につながったテールへのラインでいずれ波にもバーティカルなラインを刻めるでしょう。
ボトムはモダンなシングル〜ダブルコンケーブ、スピードと回転性のバランスを重視。
ということのようです。もちろん僕にはようわかりませんが 笑

先シーズンのラストSURFのときに、1年間お世話になった板が折れてしまったんで。
もらい物だったけど、扉を開いてくれた、素晴らしい板。
バトンタッチで、次のボードは、ようやく初めての購入なわけです。
トンガリ尖ったショートボードにも憧れはあったけど、自分の実力や海に向かうペース、
そしてSNOWBOARDから想像できるヨコノリスタイルを考えると、こういう板がベストかと。
派手すぎ、かっちょよすぎ感はあるけども、許して下さい 笑


そんなわけで、ニューボードの初乗りも兼ねた今シーズン初SURF、
波もちょうど良く小柄なFUN WAVEで、存分に楽しめました。

SURF後は、温泉メイク後に、スーパーピースな貸し別荘・ヴィラ白浜にステイし、
スラックラインで遊びつつ、BBQ & DRINKINGからのZZZ。
翌朝は朝イチから再度スラックラインで遊んだ後、YOGA、外飯と、午前中はゆったりと過ごして、
それからまたSURFと、終始抜群のルーチンで伊豆を堪能。
グリーンシーズンOPENに相応しく、ナチュラルでゆったりとした素晴らしい2DAYSで、完璧。

しかしサーフィン。冬が終わっても、止まることなくヨコに乗り続けらるから、かなりヤバイ。
そんでもってSURFといい、TREKKINGといい、グリーンシーズンもSNOWBOARDINGと
同じ流れの中で遊んでいけるからね。全ては繋がって、すげーイイ流れ。イッシッシ。
こりゃぁ今年のグリーンシーズンは、いつにも増して楽しめそう。楽しみだぁー















帰り際に見た富士山!ヤバすぎ!!





関連する記事
コメント
コメントする