home blog movie life style life archive photograph vibes link contact
deep all


各地どっかどか降りまくった週末。
今WEEKENDは八王子のSHOP、RIDE SURFのツアーに参加させてもらいました。

舞台は日本随一の豪雪地帯、妙高。前日からの降雪は100cmオーバー。
道路の除雪はてんで間に合ってないし、スタックの嵐。災害レベルです。
麓のフラットな初心者コースで、腰以上 笑
さすが妙高、降りすぎでした。


そんな半端ない量なんで、ほとんどのコースがクローズ。
端パウも腰以上で、ドデカイ壁になっちゃって、コースは狭いし、スピードは上がらんし。ちょっと残念。。
それでも徐々に端を広げていっては、ボッコボコになった斜面を、MAXスピードで突っ込む。
いきなり大小のコブコブが出現して、アウアウアウってなるわけです、そりゃ。
突然大穴が開いてて、どーんて発射になって、まじかーーーってなるんです、そりゃ。
そんながっつり修行系の斜面が上から下まで、超ロングに 笑

避けてスイスーイってのもいいんだけど、個人的にはこういう修行系ボコパウ、大スキなんです。
総合滑走能力っちゅうか、要はSNOWBOARDINGのレベルアップにすごく繋がるし、
その上で、紙一重のギリギリで上手い具合に遊びきれると、何が起こるかわからない
ジェットコースターみたいで、そりゃあもう楽しいんす。
つるつるのパウダーとはまた違った感じにアガります。
ということで、全然ギンギンで楽しんでました。
でも午後にやっとオープンした腹パウオフピステコースでの30minが一番サイコーだったけどね 笑


夜はがっつりAM1時まで飲んで話して、テキーラ2杯でだいぶやられてぐぅいんぐぅいんな翌日 笑
頭はクラクラだけど、夜の降雪もそれなりでおさまり、いいコンディション。
つるつるの道路につかまって出遅れ、見えてるところはだいぶ食べられちゃったけど、
そこは妙高ローカルのライダーKEI君のご案内で、パウダーハンティング。
いやーーあるもんですね、美味しいラインが。さすがのローカルライン。
沢沿い木のラインとか、沢落としのラインとか、線下のピロピロなラインとか、
もうどこいってもどうぞ召し上がれって感じで、フォーフォーでしたぁ〜。サイコー。

PM1時半までがっつり食べきって、昼飯後も端パウ&地形&壁で全開で遊びつつ、
交通量が少ない、まだまだ面がきれいな盲点コースにてゆったりカーヴを楽しんだり、
超ロングでメロメロな甘〜い斜面の森を独占でいただき続けたり、
一日中、これでもかってくらい存分に堪能してフィニッシュ。

それでもまだまだ、妙高の深底までは味わえきれず、たぶん序の序。
いやぁー、深いっす。雪も、斜面も、人も、夜も、全部。さすが妙高。
ちょろっと足突っ込んだだけで、足どころか、全身バッキバキ。充実の証です。
そのおかげで、最大限に楽しめました。またもやTHE DAY。

RIDE SURF柴田さん、ライダー方々、一緒に滑って頂いた皆様方に、大々感謝。ありがとうございました。
只今最高のシーズンです。まだまだイキマスよう。













Thank you everybody and Myoko!!






関連する記事
コメント
コメントする