home blog movie life style life archive photograph vibes link contact
X'mas Powder Trip


メリークリスマスな3daysは寒波クロース到来でサイコーのホワイトクリスマス。
ピーカンパウダーまで炸裂しちゃって、雪も景色も旅も、文句なしの満点でございました。
シーズン初っ端からの、パウダースノートリップです。


天皇陛下のお誕生日は朝一炸裂で7時からライドスタート。
ばっちりファーストトラックGETで、その後もしばらくは独占状態。2時間で満足度MAXまで到達。
後は残りまくった端パウ攻めて、地形でまくりなんでボンボコはねまくり。
メンツルも好きだけど、こういうのも好きよ。ブッシュぎわの冒険感。
最後にまたヘラを攻めて、パウダー急斜面にモッフモフのJPラッシュ。トビウオです。








翌日のクリスマスイブは期せずしてドピーカン。
うっすらトラックは見えるし、降雪状況が心配されるも、
キレイにピステンされたコース上には15cmの激軽フレッシュスノー。気持ちよすぎなカーブ。
心配は吹き飛んで、期待大で木の中に。木の中はモッフモフです。3杯もおかわりして食べつくし。
そうこうしてたらピークまで繋がって、すかさずGO。よく見える表斜面はスルーで、裏斜面に。
沢地形にはたんまり雪が溜まってて、この日最高の一本。おもわずハイタッチ。で、もちろんおかわり。
その後は表裏の方の木に。まだブッシュ多めで、超タイト。積雪は腰腹、むろんノートラック。
ていうか、たぶん今シーズンのヴァージンラインっぽい。まだ誰も滑ってない感じ。
うほぅい!飛び込みます。ギリギリで最高。やはりここもおかわり含めて3杯ほど。
デザートはメロウな面を頂いて、ベストローテーションで終始気持ちよすぎでした。










3日目のクリスマスはまたまたピーカン。夜に積もった雪は40cm。
ローカルな場所なんでピステンはいい加減です。もう全コース非圧雪ってくらい。
メインディッシュな2面もばっちり埋まってて、フレッシュな斜面にしっかりラインつけときました。
低標高で南向き斜面ながら、あいかわらず最高の面を持ってます、ここは。下から見返せる所もよろし。
ギッタギタになるまで刻んで、間もいけるところはいききって、休憩なしで午前中滑り通し。
端パウも無限に余ってるし、目の前においしそうな斜面もまだまだたくさん余ってたけど、もはや大満足。
デザートに一番クリーミーな日陰の斜面を結局3杯おかわりして、ご馳走様。満腹っす。






そんなこんな、始めっから終わりまでやわらかいトコ滑りっぱなしで、サイコーな3日間。
3日とも知り尽くした場所で、ロスゼロのベストルーティーン。まさに完璧でした。
しかしクリスマスにこれだけ炸裂できたのは久しぶり。こりゃいいシーズンになりそうだ。

今シーズンも楽しみます。





関連する記事
コメント
素晴らしい写真!
素晴らしいトラック!!
うらやましい!!!!!!
  • hirok
  • 2011/12/26 10:56 PM
hirokさん > コメントどうもです。
今回の3日間は天気も良くっていい写真も撮れて最高でした。
なにより雪がサイコーでした。
自分でも写真見返しただけでムフムフってなっちゃいます。
  • Key
  • 2011/12/27 12:12 PM
コメントする