home blog movie life style life archive photograph vibes link contact
Tanzawa many highlights


今年のGREENシーズンはSURFを始めたきっかけで、湘南や伊豆に行くことがすごく増えて。
そのときにどうしたって毎回見えるのが丹沢の山々。
朝方や夕方の時間帯に丹沢を横目でちらちら見ながら通過するわけなんだけど、
その時間帯って、陽の光の具合で、山がイチバン魅力的に映る時間帯。
すっかりヤラれちゃって、ちらちらどころか、気になる気になる。

気になってしょうがないから、登ってきました。


とはいえ、実は、丹沢は去年の暮れに初めて登ったエリア。
そのときは表尾根から塔ノ岳を目指したんだけど、天気がガスガスで何も見えず、
ピークまでいかずに敗退したんです。
だから、結局景色も全く見えなかったし、ざっくりした雰囲気とポテンシャルだけは感じれたけど、
その全貌はわからないまま。そういう意味で、リベンジっちゅうか、確かめたいって気持ちも強くて。

今回選んだのは鍋割山。標高1273mのいわゆる低山だけど、
麓からピークまで見所満載で、魅力たっぷり。サイコーでした。

登山口から標高800m位までは、穏やかで明るい樹林帯。まだまだ紅葉がたっぷり。
登ってるときは明るい光が差し込んできて透明感たっぷりな紅葉が楽しめるし、
下りのときは西日で一面がいっそうオレンジに染まって、秋の香りをさらに深めてくれる。
いい感じです。









やがて高度をあげると、南側にはどんどん海が見えていく。
ピーク付近までいけば、房総半島から三浦半島、江ノ島から湘南、西湘から伊豆半島まで、
ずらーっと一望できる。車で端から端まで行ったら、結構な距離でかなり時間がかかるのに、
ここから見下ろすと、あっという間に繋げそうなくらいにすっぽり視界に入っちゃう。
山の上から海を眺めながら歩けるって、アルプスや八ヶ岳とかじゃなかなか出来ない、限られた体験。
新しい感覚で、えらい気持ちイイ〜〜 丹沢サイコーっす。




 


そんなわけで大興奮な丹沢・鍋割山。それでも最大の見所はさらにあるんです。
長くなってしまったので、それは続くのです。。。






コメント
私が登った時は緑の山だったのに、きれいな紅葉だね(^_^)
鍋焼うどん食べた?
  • nats
  • 2011/12/06 8:13 AM
おっ!natsちゃんも登ったんだね〜やってるねぇー
鍋焼うどんも食べたよ!1時間待ちだったけどね〜
詳しくは次のブログで。。。
  • Key
  • 2011/12/06 12:16 PM
コメントする