home blog movie life style life archive photograph vibes link contact
SOUTH ALPS THE DAY TREKKING vol.3


早朝5時前に北岳山荘をスタートして、サンライズにどえらく感動しながら、
2時間弱かけて間ノ岳ピークに到着。
このままさらに農鳥岳まで歩いて、白峰三山を縦走するコースが最もポピュラーな
ルートだけども、それだともう1泊必要になっちゃう。
ということで、僕らはUターン。ここから稜線を戻り、テン場に帰って荷物をまとめたら、
昨日登らなかった北岳のピークを経由して、スタートの広河原まで下山。
まだまだ長い長い行程なのです。


振り返って北岳方向に歩き出す。
目の前に北岳、右には富士山、左後方には北アルプスの穂高岳が見えてその隣に槍ヶ岳、後ろは間ノ岳。
ここから日本の標高のBEST5がはっきり三座同定できる。なんかスゴイね。
視界は見事にクリア。空と一体化したような稜線は、サイコーに気持ちイイ道。笑顔が止まんないっす。








しかし北岳はデカイ。
3000mの稜線に立っている以上、残り200m位で北岳のピークなわけだけど、
そんなもんじゃないだろ!って思わず疑っちゃうくらい、デカイ存在感。幅がデカイっちゅうか。




さらには、ピーク直下はなかなかリスキーな斜面。
十分に高度感感じれるタイトなラインに、梯子や鎖も少々。
ドキドキなアルパインな感じまではいかないけど、しっかりと緊張感持って歩きます。








で、北岳ピークに到着。




あ、間違えた。これは去年の写真でした 笑 今年のはこっち。



リベンジ大成功な、超どピーカン!!ヤバイっす!!
そんでもって、超展望な場所。去年のときはガスしか見えなかったからね、全く知らなんだ。
まさに360度のパノラマ・ビュー。ヤバイなぁー。
ピークまでも稜線歩きだったから、富士山やら仙丈ケ岳やら、ずっと見続けて来たわけなんだけど、
ピークから見ると、なぜか違って見える。なんでなんだろうね、この感覚は。とにかく、感動。
去年は全く見えなかった分、2年越しの達成感で、感動も倍。半端ナイっす。







ほんと、南アルプスは何度来ても天気がイマイチで、相性悪いなぁってつくづく思っちゃう場所だったけど、
そんなネガティブな印象も今回で終了です。無事リベンジ達成できました。
ていうか、リベンジどころかむしろ良すぎちゃって、逆にこれ以上の点数は出せないんじゃないかなぁ。
そのぐらい満点。文句無しな満点。ほんとサイコーでした。


ちなみに下山は走らなきゃダメなくらい時間がギリギリで 笑
どえらく疲れたぁ〜 なんとか間に合わせたけどね 笑
もちろん足の筋肉痛は半端ナイことになったわけでした。それもまた、山の楽しみですね。





 




コメント
コメントする